臺鐵EMU100特急電車復活 ~盛夏-縱谷的華麗英國圓舞曲

僕が大好きな臺鐵の特急電車EMU100が定期運用から外れてもう5年以上経つのでしょうか。臨時便で運用されたのも結構前だったような気がします。

ここのところ、機蔽で整備されているとか、試運転しているとかと、ちらほら復活の兆しを示す事実が目に入ってきていました。そして、遂に今月末にILLSMP鐵道攝影社というところの主催のツアー(?)で復活することになりました。

画像





















運転区間は台北の南港~臺東で、南港からの往きが7/28、臺東からの帰りが7/29となっています。往きは南港、七堵からのみ乗車可能で下車可能なのは花蓮、鹿野、臺東で、帰りはその逆。上の画像の通り、往きは停車駅も多く、そして停車時間も長いため8時間ほどの行程。帰りは所要時間は6時間弱となっています。

来月もやってくれれば嬉しいんだけれどなぁ(笑) 手続きを見る限り臺灣国外からは難しそうです(当選通知の翌日迄に銀行振込か郵便振替とあります)。それに僕は火曜から金曜という日程ですし。

いずれにせよ運行可能な状態に整備され、実際に運行されることになったのはとても喜ばしいことだと思います。おまけに今回はEMU100初の臺東乗り入れです。今回のように、長距離運用を繰り返すのはしんどいのでしょうが、車齢40年ほどなんだし手頃な区間でお目にかかれると嬉しいです。

7/15
【トレーニング】背中3・二頭筋3・体幹2各3セット、エアロクライム156w50分、ストレッチ
【ピアノ】プレリュード~平均律第19番、三角帽子から3つの踊り

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック