特急ロマンスカーGSE70000誕生


週初からネットで甲種回送の様子がアップされていた小田急の新しいロマンスカーが披露されました。

http://www.odakyu.jp/gse/

愛称はGSE(Graceful Super Express)、優雅な特急ということになっています。設計はVSE、MSEと同じ岡部さんですが、連接構造のVSEとは異なりボギー車の7両編成となっています。エクステリアのカラーリングは「薔薇」の色を基調とした「ローズバーミリオン」、屋根部を深い赤色の「ルージュボルドー」。そして、側面にはロマンスカーの伝統カラーである「バーミリオンオレンジ」の帯が入っています(画像では殆ど見えないけど)。

もちろん前面展望車を両端に配し、側面には高さ1mの連続窓、それに対するインテリアでは荷物棚を廃止、座席下とバゲージスペースに収納する格好として一般座席での眺望を確保しています。座席も従来よりも幅広だそうで、デザインや質感もVSEやMSEを上回っているように見えます。

パッと見、正面からはデビュー当時の名鉄パノラマカー(フェニックスマークが付いていた時代)のように見えますし、僕の記憶の中では中学生の頃に見た「鉄道ジャーナル」誌での架空鉄道の特急電車の設計図(淀橋(新宿)~軽井沢を走る設定)を思い出しました。もっとも、そのデザインは側面窓をスイスの氷河特急のように天井まで上げたものでしたが。

デビューは来春の複々線完成時のダイヤ改正で、スーパーはこねの新宿~小田原59分走破のスジにも運用される予定となっています。当分の間は特急券争奪戦になりそうですが、スーパーはこねに拘らなければ一般運用では案外取れるかも知れません。展望席は無理でしょうけど。

早く乗ってみたいものです。

12/5
【トレーニング】 体幹(部屋トレ)、ストレッチ60分
【ピアノ】 フーガ~平均律第1巻第10番、シューベルト/ソナタ第7番第4楽章

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック