須川展也さんは鉄ちゃんだった! ~こころの玉手箱


今をときめくサクソフォーン奏者の上野耕平さんは鉄ちゃんで、かなりマニアックな電車についてもツイートされています。その他ご自宅(だと思いますが)にはブック型カバーに入ったNゲージモデルが並んでいたり、小田急ロマンスカーのオリジナルカラーが好きだとか、先週はサンダーバードに大はしゃぎしたり。さらに、昨日は福井からの帰り大阪に残って「鉄」されていたようです。大和西大寺の分岐の動画をアップしたり、わざわざ奈良線原型103系に乗車したり、京阪のプレミアムカーが満席で乗れず断念したとか、半端ないです。

そんなところに、11/30付の日経新聞夕刊の「こころの玉手箱」で大御所須川展也さんが「鉄」で、お父さんに蒸気機関車に乗ることをねだり、Nゲージも大好きとのカミングアウト。残念ながら今はミニカーのコレクターでいらっしゃるようですが、音楽家、サクソフォーン奏者には「鉄」が多いのでしょうか。ひょっとすると、サックスに限らず木管楽器はキーの構造等結構メカニックだからかも知れませんねぇ。金管や打楽器はどうなんだろう?

ピアノに関して云えば、構造を知ることもなくただ弾いているだけという人も多そうですけど、グールドとかツィマーマンみたいに分解してしまうピアニストはどうなんでしょう・・・

12/2
【トレーニング】 背中3・二頭筋3・脚2・体幹3各3セット、エアロクライム155w60分、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード~平均律第1巻第10番、シューベルト/ピアノソナタ第7番第4楽章、モーツァルト/ピアノ協奏曲第20番第1楽章

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック