バラード第4番、坂道登り中


この曲は、全体を通してから細かいところをさらうという練習はとても無理なので、前から順番にさらっています。全体の構成もまったく見ずに、ひたすらできないところを前から潰していく恰好です。まぁそんなに簡単に克服できないので、割り切って前に進めているんですけど。

画像



















先週の半ばに210小節目までたどり着きました。本当にたどたどしくて、両手ではすんなりというわけにはいかないレベルですけれど。しかし、この先はいったんテーマに戻るのが、展開というか少なくとも気分的には自然なんじゃないかと思いますが、実際はここから一気にラストに向かって突っ走ります。以前の東京女子マラソンの終盤、市ヶ谷~四ツ谷の外堀通りから新宿通りにかけての坂を上っているような感じ。何で、こんなところで、こんな容赦ない音型が出てくるのか・・・

画像



















この週末、何とか音を拾って片手ずつさらい、両手で合わせてみるところまできました。連休中に、相変わらず躓くところを練習しつつ、前回のレッスン以降のところを流れるようにしておきたいと思っています。

5/1
【部屋トレ】 体幹
【ピアノ】 エール~パルティータ第6番、バラード第4番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック