阪急そば


文化の日から4日にかけて神戸へ行き、墓参りしてきました。

当初は土日で別の日程を考えていたのですが、今や泊まるところのない僕はホテルが必要です。まぁどこか取れるだろうと高を括っていたところ、土曜日はすべからく満室。オリエンタルホテル辺りになれば取れなくもありませんでしたが(笑) そこで、4日はお休みを頂戴することにして、この日程となりました。

画像



















ということで、泊まりは芦屋駅前のホテル竹園。3日の夕食はこのところ恒例のプティ・コントワールさんにお邪魔しました。聞くところによると、京都、大阪は軒並みホテルが取りにくくなっているとのお話でした。先般の大阪マラソンのときは大変だったとか。

画像



















4日は朝イチで住吉霊園に行き墓参り。お供えの花は、ラポルテのいつものお花屋さんが臨時休業で、別のお花屋さんでお願いしました。実家に泊まっているときは、あり余るバケツを使えたのですが、ホテルではそうもいかず、洗面台に水をはってそこに寝かしておく他ありませんでした。ろうそくも線香も、そしてマッチも用意する必要があって、ここでも実家がなくなったことを実感しました。

墓参りを済ませ、そのまま大阪駅まで出てここで朝食。何となく「阪急そば」に行ってみたいなと思い、検索したところ梅田駅の京都線1号線ホームにあることがわかり直行。考えてみると、十三駅の2号線と3号線の間、神戸線と宝塚線の乗り換え口にあるお店しか入ったことがなかったかも知れません。

画像















そして、「そば」ではなく肉「うどん」と定番のかやくごはんを注文。肉うどんは420円とこのお店ではお高い方ですが、東京駅にある八つ橋屋さんが出しているお店と比べると半値以下。それぞれ素材については東京駅のお店が良いものをお使いのように思いますが、出汁も含めて総合的なクオリティはあまり変わらないような・・・

11/4
【部屋トレ】 体幹
【ピアノ】 コレンテ~パルティータ第3番、バラード第1番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック