日帰り神戸


先般の神戸ゆきは日帰りの旅でした。それもその筈、拠点がなくなりましたから(笑)

朝は出勤する日とほぼ同じ時刻に起床、ピアノもさらって羽田発8:30のフライトに搭乗。ほぼ定刻に伊丹に到着しました。一応、実家がどうなっているのか気にはなったので、宝塚廻りで「阪急電車」で芦屋へ。

画像



















画像



















宝塚線は車齢40に近い6000系列がウンウン唸りながら走っているのかと思いきや(実際、僕が乘っていたのは5100も含めそんな印象でした)、1000とか9000とかの新しい電車も入っているんですね。

画像



















北口からは今津南線、今津で阪神に乗り換えて打出へ。実家のあったところはJRの方が近いのですが、打出駅から実家までは天神さまがあったり、歴史を感じる元小学校や静かな公園があったり、町名も打出小槌とか味があって、あの雰囲気が好きなんです。

実家はいつ取壊すのかは伺っていませんでしたが、跡形もなく更地になっていました。引渡しまで時間を頂戴しましたし、さらに既に1か月ですから当然でしょう。

画像



















三宮に出て、そごうにある大井で牛鍋うどんでも食べようかと思っていたら、10階辺りにあったそのお店は既になく(きっと随分昔になくなっていたんでしょう、震災の頃かも)、地下の方はかろうじて残っていたものの、長蛇の列。きっぱりと諦めて、センター街の中をうどん屋さんを求めて彷徨いました。が、目に入ってくるうどん屋さんは「讃岐」とかの暖簾がかかっているところだけ・・・。

そうじゃなくて、神戸のうどんなんだよねと思って大丸前を通過、元町商店街も3丁目に入ったところでようやく見つけたのが「倭」(やまと)。正直知らないお店で初めてでしたが、肉うどんとかやくごはんをオーダー。

画像



















お味は地元標準的な感じでした。ただ、ちょっと出汁に加えてあった生姜(すりおろし?)は余計かなと。食後は、ここまで来ればここでしょう!ということで「観音屋」へ。ここは本当に観音様が鎮座されているんです。周りのお店は変わったところもありましたが、ここの雰囲気は昔のままで、遠慮なくゆっくりさせて頂きました。

画像



















食事とデザート、珈琲でひと心地ついたら、開演まで1時間とちょっと。それじゃあと、トーアロードを上がって、ぐるっと回って行くことにしました。

画像















画像



















画像















こんなことしていて、さてどの辺りなのかなとグーグルマップを見ると、大倉山からは結構とんでもない位置であることにようやく気づきました。かな~り一生懸命歩いて10分前にホールに到着。間に合って良かったです。

帰りのフライトは18時30分。東京より日の入りが遅いので、こんな光景を目にすることができました。

画像















9/26
【トレーニング】 背中3・二頭筋3・体幹3各3セット、エアロクライム180w60分
【ピアノ】 ファンタジア~パルティータ第3番、バラード第1番、こうもりの主題によるパラフレーズ、ロンドハ長調

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ヒロノミンV
2015年09月27日 21:56
 ご無沙汰しています。ご実家、処分されたとのことで、日帰りの里帰りだったのですね。
 僕も、大丸のはす向かいにあったちから餅うどんが閉店した時はショックでした。神戸に帰ったら、あのうどんのだしをホクホクしながらすすりたいのです。
 阪神電車は新車だらけになりましたが、阪急も色が一緒なので見分けがつきにくいですけど、結構新しい電車が入っていますね。個人的には昔の車両の鎧戸の日よけが良かったんですけれど。
24hirofumi
2015年09月28日 05:23
> ヒロノミンVさま

こちらこそご無沙汰しております。ブログはいつも拝見させて頂いておりますが、読み逃げですみません。
力餅うどん、大丸前にありましたね。昔のうどん屋さん的な、忙しいときでも落ち着くお店でした。神戸も地元のお店がなくなって、全国チェーンのお店が増えているような感じですね。甲南市場のナダシンはまだあるのかな、とふと(笑)
阪神電車は巨人電車みたいになってしまいましたが、阪急は伝統のカラーリングを守ってますね。日よけはロールカーテンに変わってますが、鎧戸は重いのでお年寄りや女性は大変だったのかも知れませんね。

この記事へのトラックバック