音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 天地明察(上・下)

<<   作成日時 : 2013/04/27 09:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Kindle版が出たので、上下巻ともダウンロード。長編を読んでます、というのはこの小説の件でした。しかし、Kindkleなのになぜ上下なんだろう?(笑)

主人公の渋川春海(二世安井算哲)の飄々とした生き方に共感を覚えると同時に、長編にも拘わらず全体を通して大変気持ち良く読むことができました。僕は暦についてまったく知見がないので、それに関する部分は思い切ってバッサリと読み飛ばしてしまった結果、肝心の改暦については不案内なまま終わってしまいましたが、逆にストーリーの展開、心情描写についてはすっきりと追うことができました。

後妻となる「えん」との出逢い、ともに最初の伴侶を失い再婚、改暦をともになしとげ、そして最期は・・・

「それから数日後の10月6日。 春海と後妻、ともに同じ日に没した。残された家人たちは、最期まで仲むつまじい夫婦であった、まったくお二人らしいことだと、まるで不幸ではなく、祝うべきことでもあったかのように話している。」

あっけないエンディングではありましたが、胸にぐっとくるものがありました。

天地明察
沖方丁著 角川文庫Kindle版

4/26
【ピアノ】 エスパナ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村



天地明察(上) (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
冲方 丁

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天地明察(上) (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天地明察(上・下) 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる