ピアノ弾き初め


昨日の東京は抜けるような青空、気温も上がって暖かく過ごしやすい一日でした。

画像



















そして、ピアノの弾き初めをしました。気分がバッハだったのか、最初は平均律第2集24番ロ短調、そして第1番ハ長調のいずれもプレリュードをさらっと弾きました。だらりとした気分を引き締めてくれるとでも言うのか、バッハの不思議。

それからお決まりの道化師の朝の歌。無理やりテンポを落とさずそれよりも脱力すること、あとは慌てないで「間」を取ること、デュナーミクは意識して一段弱くすることに留意しながら。自分の中でも散文的にバラバラだった曲が少しまとまってきたように思います。気のせいかも知れませんが。

次はプリマヴェーラ。こちらはまだまだなので、テンポをぐっと落として何度も同じ箇所をさらいました。コードをマークしていてわかっている筈なのに、何度も同じところで躓くので落ち込みますが、ここを乗り越えなくては次へ進めませんから、頑張りどころですね。

ウチのRX-2さん、今年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック