一人客餐@唐閣


先日エントリーした通り、初日の夕食は香港朗廷酒店にある唐閣での一人用セットメニューでした。

画像















画像














画像














画像















画像















画像














画像














黑魚子牛油果焗龍蝦、海皇酸辣羹、松露香煎斑片、碧綠金蒜牛柳粒、飄香荷葉飯、特式甜品碟
( 蓮蓉西米焗布甸拼精美甜點)でした。

スターターはアヴォカドをお皿にしたロブスターのクリームグラタン(キャビアのトッピング)、スープは海鮮のサワースープ、魚料理はガルーパのソテーにトリュフペーストを添えて、肉料理は上カルビのサイコロステーキ、それと鶏肉入り炒飯の蓮の葉蒸し、デザートはタピオカの焼プリンと中華菓子でした。ワインはニュージーランドのリースリングをお願いしました。

メインに入ると、広東料理、いや中華なんだかどうなんだかよくわからなくなってきましたが、どれも安定して美味しく、サーブも申し分なかったです。フロアのあちこちから日本語が聞こえてきて、日本人人気の高さを窺わせました。ごちそうさまでした!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック