香港第2日(その1)


香港初めての朝はお粥で始動。ホテルの近くにはそんなところはなさそうなので、例年通り海を渡って香港島へ。MTR東涌線の香港駅から地上に出てトラムに乗ったら、過去の画像が記憶から飛んでしまっていて、どこで降りたものかわからず…(笑)適当に降りたら一つ先でした。

お店に入り、皮蛋痩肉粥と油條をオーダー、珍しく速攻で出してくれたのでがっついてしまいました。油條も完食して、お腹いっぱいになったところで、ちょっとした思いつきで香港大学へ行くことにしました。山腹にあって、観光客が行くようなところにはないし、住んでいた頃も行ってみるには微妙なところだったので初体験。

普通、大学のキャンパスというと見渡す限りの同一平面というイメージですが、香港大学は凸凹でエスカレータのみならずエレベータまでありました。山の斜面に這うようにして講義棟が並んでいて、街中の風景とあまり変化がなく大学の中にいるという実感がわきません。しかし、学生の皆さんは見慣れているでしょうが、ヴィクトリア湾を望む風景は壮観です。

優秀な学生さんばかりの中で、妙な日本人のおっさんがいつまでもウロウロしているのも怪しいので、1時間ほどで退散。いったんホテルに戻って午後の行動開始です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック