発表会まであと一か月半


昨日は暗譜でのレッスンでした。

弾き崩さないようにゆっくりさらって、暗譜に自信のないところは通勤時にもチェックしながらと(歩きながら指動かしてる変なおやぢを見たことがある方、それはボクです)かなり徹底してやってきたつもりでした。ところが直前の京王線の車内で急にわけのわからなくなった箇所が出現、結局この部分で一度止まってしまいました。ここはずっと何の問題もなかったのに、こういうことが起こるから恐ろしいです。

自宅ではかなり歌い込んでノリノリで弾いていたのですが、それとの比較でいくと70%くらいの出来でしょうか。ホタ・アラゴネーズは先週になってペダリングを変えた部分(この方が良い感じだと思ったのですが、さっきやってみたらそんなほどでもなく、ペダルは変えずにタッチだけ変えた方が良いように思いました)ではやはり消極的になってしまいました。

セヴィリャーナスについては先生から、まずは最初の風景なり光景なりを思い浮かべること、それがコードや音型が変わる部分でどう変化するのか、そういった意識で表情づけをしていくように指示がありました。形式や強弱については意識していたものの、そういう発想はまったくなかったのでとても勉強になりました。アラゴンについてはカンタートの部分での左右のバランス、特に右手の奏法についてアドバイスを頂戴して、この部分はかなり改善したのではないかと手前味噌。

エレクトーンとのアンサンブルについては、追加部分も含めて練習不足で昨日はまったくダメダメでした。H嬢、本当に申し訳ありませんでした。さっきまでメトロノームと格闘して結構さらいました。次回合わせてもらうときには、形になるように練習しますね。

120%練習して、本番で8割の力が出たとしても自分の100%・・・まだまだ道は遠いです。でも時間はそんなにない(笑)

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月24日 13:01
電車で暗譜の稽古・・・
止まってしまったその瞬間
「今日の料理」
が着メロで流れてくることが
ありませんように・・・
24hirofumi
2010年08月24日 22:25
> うたえもんさま

毎度ありがとうございます。そうっすね、向こうの方が難しいのでそうはならないような気がします(笑)

この記事へのトラックバック

  • 聴覚の人

    Excerpt: 一昨日のエントリーを読んだ大学の後輩がこう言ってました。 Weblog: 音楽徒然草 racked: 2010-08-24 12:45