突破論~長谷部誠


僕の目標は優勝です。最初から敗戦や引き分けを予想しているようでは、絶対に勝てませんから。いつも勝負事はすべて勝つという気持ちでやっています。

・・・足りないところもたくさんあります。たとえば、勝負する気持ち。気持ちの出し方というか・・・・・。今の代表はチームワークがあるので、それに熱い気持ちが加わって、チームとしての熱さが出てくれば、ワールドカップでも相当戦えるんじゃないかと思います。

日本は今、景気が悪かったり、閉塞感ある雰囲気だったりするかもしれないけど、僕らのサッカーを見て「本当にこいつらも戦っているな、僕らも頑張ろう」と思ってもらえる試合をしたいですね。

今さらですがKKベストセラーズの「突破論」を読んでいます。上の3つのパラグラフはいずれも長谷部さんのパートの本文の引用ですが、全部その通り(優勝はともかく)になったことに驚いています。いや、開催前に読んでいたら、「何言ってるんだよ、眠いこと言うな!」と書いてしまっていたかも知れませんけど(笑)

あの謙虚で控え目に見える青年がこれだけの気持ちをもって、自分のこれまでを切り拓き、そして今回のワールドカップを闘ってくれたことに素直に感動しました。

自分が考えるほど、誰も自分のことを気にしていない

ドイツのヴォルフスブルクに移籍して気づいたこととして挙げておられますが、これはこのおじさんのボクも耳が痛いところです。大人しくしていたら、置いていかれてしまうような環境に居なかったってことなんでしょうね。まだまだ甘いです、ボクも。

まだ知らない挫折を想像して、怖気づく必要はない

次のステップ、そしてその先を目指して頑張ってください!今回の闘いを見ていて惚れました、応援しています!!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック