WORLD CUP スペイン優勝で閉幕


互いに譲らず「もうPKかな」と思った頃、イニエスタが渾身の力で蹴り抜いたクロスがオランダゴールに突き刺さり、そのまま終了のホイッスル。2010年のワールドカップはスペインの優勝で幕を閉じました。

ボクはちょうど後半開始からテレビ観戦、何度かあった決定的チャンスには思わず「あーっ!」と大きな溜息が出てしまっていました。捨て身とも見えたオランダに手こずりつつも、やはり華麗なサッカーを魅せてくれたスペイン代表に、心からおめでとうと申し上げたいと思います。

さて、ボクがピアノの発表会で弾くのもスペインものです。本番まで3ヶ月を切り、次回8月末のレッスンでは「暗譜」を言い渡されています。随分長くやっているのでそれには近く、当初の雑然とした音の塊から先生の仰る「3拍子を意識」することができる状態にはなってきているわけですが、細部まできちんと詰めておきたいと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

mieno 木下一也
2010年07月14日 14:17
長いようで短い、「戦い」でしたね!

今回も世界の選手達に「サッカー」の楽しさ、素晴らしさを
教えて頂きました^^

また」、これからの日本のサッカー界が楽しみで仕方がありません><
4年後は「ブラジル」又そのときに「熱く語り燃えましょう」!!
24hirofumi
2010年07月15日 06:19
> 木下さま

終ってしまいましたね。昨日からJ1再開、しばらく遠ざかっていましたが、これからはまた見ようと思っています。4年後が楽しみです!

この記事へのトラックバック