津山ホルモンうどん


帰省便の機内誌SKYWORDをめくっていたら飛び込んできた“津山ホルモンうどん”!「津山ってあの岡山の? ホルモンを具にした焼きうどん?」その通りで、知らないのはボクくらいなのでしょうか、B級グルメで初出場で入賞してしまったという名品だそうです。

津山市一帯も、和牛の産地中国地方の例にもれず、昔から和牛の飼育が盛んだったそうで、だんだんと食肉卸や加工業が増える中で、通常は捨てていた副産物のホルモンが、鉄板焼きのお店を中心に料理として徐々に広まり、ホルモンうどんも津山の定番メニューとして定着していったとのこと。

ちなみに「ホルモンうどん屋」さんは存在しないらしく、焼き肉屋、お好み焼屋、居酒屋、食堂、ドラインブイン等々様々なところで、たれも醤油、味噌、ソースと区々みたいです。

http://www.tsuyamakan.jp/udon.html

津山市は観光地としても街の整備に取り組んでいるようですし、一度訪れてみたいところです。そういえば、父方の祖母が津山の出身、就職して配属された営業店でお世話になった直属の課長さんのうちお一方が同じく津山の出身でした。

でも、ここ↓まで来るとちょっとやりすぎ?(笑)

津山ホルモンうどん公式ソング
http://horumon.sblo.jp/category/841597-1.html

この記事へのコメント

ヒロノミンV
2010年06月01日 22:04
 こんばんは。神戸帰省お疲れ様でした。この5月下旬~6月上旬ぐらいが、一番神戸の緑がキレイな時期ですね。

 津山ホルモンうどん。僕も岡山県内在住ながら、B級グルメブームが来るまで知らなかったんです。地元の人は、昔は焼肉に行ってもエエ肉は腹いっぱい食べれんから、あとはホルモンを入れたうどんで腹を膨らませていた、という食べ物だそう・・・

 岡山は「えびめし」や「かきおこ」など、結構B級グルメ王国だったりします。
24hirofumi
2010年06月02日 05:38
> ヒロノミンVさま

コメントありがとうございます。

この週末は、よく晴れてきれいな青空に緑が映えていました。暑かったのですが湿気はあまりなく快適でしたし。

「かきおこ」って何かな、と思ったらお好み焼きなんですね。えびめしもどちらも食ってみたい!

この記事へのトラックバック