ドリカム!佐渡裕さん


昨晩、神田のおやじさんが「土曜日遅くに佐渡やんが来てくれてね、来年ベルリンフィルを振ることになったって言ってたよ」と仰っていました。おめでとうございます!遂に幼い頃から夢が叶ったということですね。

今朝チェックしたら、既に報道されていて(そういや明日発表されるって昨晩仰ってたかも)、演目は武満作品とタコ5になるようです。ベルリンフィルのタコ5、それも佐渡さんの棒、凄い演奏になりそうです。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

2010年05月13日 08:45
まいどです

佐渡さん、よかったっすよね~。
あの人なら夢を叶える「力」があるだろなー、って
思ってたけれど。
いよいよ・夢の始まり、ですよね?!
いいなー。サインたっぷりもらっておけばよかった。
ってそりゃ違うか。
いいなー。オイラも一緒に一杯やりたい~。


* ただ、ニッポンのメディアの不勉強さ、どうにか
ならんもんか?と思うコトしきり。
報道の仕方によっては、まるで「音楽監督」に
就任したかのような伝え方するものも。
2010年05月13日 22:55
 佐渡裕さんのベルリン・フィル客演は快挙ですね。これを皮切りに定期的に客演するようになるといいです。演奏曲目がショスタコーヴィチの第5番というのも佐渡さんらしいです。95年4月の新日本フィル定期で佐渡さんが振ったショスタコーヴィチの第5番を聴いていますが、大変熱い演奏だったのを覚えています。第4楽章終結部のテンポは私好みの早いテンポ(バーンスタインに近い)でした。熱い演奏の再来が期待できます。ぜひとも、日本の地上波かBSで演奏会の模様を放送してほしいです。
24hirofumi
2010年05月13日 22:59
> うたえもんさま

ホントに良かったですね~。チャンスは目に見えてやってくるように思いがちですが、そんなことはなくて自分の力で掴んで自分のものにするものですからね。

佐渡さんと初めてお目にかかったのは12、3年前でしょうか。香港赴任前に一緒に撮って頂いた大きな写真が拙宅にあります(神田のおやじのお餞別なんです)。
24hirofumi
2010年05月13日 23:05
> カツマティさま

ようこそお立ち寄りくださいました。

ボクは佐渡さんのタコ5は聴いたことがありませんが、熱い演奏になりそうですね。仰る通り日本でもその演奏に接することができればと思います。

コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック