のだめカンタービレ巴里編第9話


今回はサン・マロリサイタルの予備編。

ここまでコンクール、コンサートと駆け抜けてきただけに
却って新鮮な気分で落ち着いて楽しむことができました。

のだめは千秋、ターニャそして黒木くんを誘い
ブルターニュの海、そしてブノワ家のお城へと向かいました。
ターニャと黒木くんの将来を暗示するかのような本格的な絡みと
初リサイタルを前に緊張が窺えるのだめの心の動きが見られて
ここ数回の中では出色の出来栄えだったのではないでしょうか。

楽曲のアナリーゼを次々に見せていくのではなく
今回のように登場人物の心の動きを中心にした方が面白く感じます。
原作ならばともかくこれだけ超高速で走っているので・・・。

さて、次回こそはいよいよ初リサイタルでしょう。


にほんブログ村 クラシックブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック