のだめカンタービレ巴里編第10話


僕ももうモーツァルトは弾きたくないよ

このセリフに思わず笑ってしまいました。
ストーリーとは別の意味でその気持ちよくわかります(笑)

今回はこのシリーズのメインイベント
サンマロの教会でののだめの初リサイタルでした。

モーツァルト: きらきら星変奏曲
モーツァルト: ピアノソナタ第18番ニ長調
リスト: 2つの伝説第2曲~パオラの聖フランチェスコ「波の上を渡る」
ラヴェル: 水の戯れ
シューベルト: ピアノソナタ第16番イ短調

原作通りリストの伝説はフォルテシモで弾いてくれました。
そりゃまぁ驚きますよね、ピアノ弾かれた方お疲れさまです。

モーツァルトは理論で説明できない
深い言葉だと思いますが、感覚派のボクはどの作曲家もそうです(笑)

さて、次回はこのクールの最終回。
もう続編が決定しているとはいえどのような結末になるのでしょうか?


にほんブログ村 クラシックブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック