のだめカンタービレ巴里編第1話


いよいよ始まりました。

今回は千秋とのだめがパリに到着
千秋ママのアパルトマンの住人、ターニャとフランクが登場。
自己紹介編といったところでした。

BGMとして流れたのは
ベートーヴェン: 交響曲第3番「英雄」第1楽章(パリ到着)
ラヴェル: 道化師の朝の歌(のだめの挨拶代わり)
ベートーヴェン: 交響曲第7番終楽章(ヴィエラ先生のコンサート)
ショパン: 英雄ポロネーズ(ターニャをしごく千秋)

主題歌はゴスペラーズによる「SkyHigh」で
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第3楽章の第2主題をフィーチャーしたもの。
個人的にはなかなかイケていて気に入りました。

さて、千秋が自室で見ていたオケ譜は一体何だったのでしょう?


にほんブログ村 クラシックブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック