ゴシック

もはや旧聞に属するかも知れませんが
10月29日に行われる全日本吹奏楽コンクール一般の部の出場団体が決まりました。
今年は所謂3出によるお休みの団体がないため、豪華な顔ぶれで楽しみです。

プログラムは以下の通り。

1  関西代表 大津シンフォニックバンド
 課題曲:Ⅴ Dithyrambos for wind orchestra(高昌帥)
2  九州代表 松陽高校OB吹奏楽団「緑」
 課題曲:Ⅰ バレエ音楽「白鳥の湖」より(チャイコフスキー)
3  東関東代表 土気シビックウィンドオーケストラ
 課題曲:Ⅴ 組曲「惑星」より 木星(ホルスト/建部知弘)
4  西関東代表 川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団
 課題曲:Ⅴ 鳳凰が舞う~印象、京都、石庭、金閣寺~(真島俊夫)
5  九州代表 J.S.B.吹奏楽団
 課題曲:Ⅲ 交響組曲第1番より(天野正道)
6  北陸代表 百萬石ウィンドオーケストラ
 課題曲:Ⅲ 「スペイン狂詩曲」よりⅣ.祭(ラヴェル/仲田守) 
7  東北代表 大曲吹奏楽団
 課題曲:Ⅲ ゴシック(木下牧子)
8  東海代表 浜松交響吹奏楽団
 課題曲:Ⅴ 交響組曲「ガイア」第2楽章より(天野正道)
9  西関東代表 川越奏和奏友会
 課題曲:Ⅴ 「祝典のための音楽」よりI、Ⅱ、Ⅲ(M.グールド/天野正道)
10 東京代表 東京正人吹奏楽団
 課題曲:Ⅰ ウインド・ブリッツ(D.ブージョア)
11 東関東代表 横浜ブラスオルケスター
 課題曲:Ⅴ 吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」より Ⅰ、Ⅱ、Ⅳ(高昌帥)
12 中国代表 倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー
 課題曲:Ⅲ 「教会のステンドグラス」より(レスピーギ/藤田玄播)
13 関西代表 創価学会関西吹奏楽団
 課題曲:Ⅰ 科戸の鵲巣 -吹奏楽のための祝典序曲(中橋愛生)
14 北海道代表 ウィンドアンサンブル ドゥ・ノール
 課題曲:Ⅲ 「ハリウッド組曲」より(グローフェ/仲田守)
15 東北代表 名取交響吹奏楽団
 課題曲:Ⅰ シダス(ドス)
16 四国代表 BMSウィンドアンサンブル
 課題曲:Ⅴ 空中神殿「マチュピチュ」~閉ざされた太陽神殿の謎(八木澤教司)

各支部の代表団体のみなさん
今年も素敵な演奏を期待しております。

オーケストラ曲のアレンジものが
ずらりと自由曲に並ぶよりはずっと良いのですが
最近多く採り上げられる邦人吹奏楽作品
特に委嘱作品には「薄利多売」の傾向を感じざるを得ず
何のメッセージも感じられない音の羅列を聴かされるのは苦痛だったので
今年はそんなことがなければイイなと思っています。

ボクの注目は何と言っても大曲吹奏楽団!
課題曲、自由曲ともに木下牧子作品で、自由曲は今年委嘱されたもの。
定期演奏会で初演の後、コンクールの自由曲としても採り上げ
作曲者自身によるコンクール・バージョンを演奏するとのことです。

http://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/

木下牧子久々の吹奏楽作品が2曲
深みのある独特の解釈、表現で定評のある小塚類氏のタクトで
長年のコンビである大曲吹奏楽団の演奏はとても楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック