音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびりとひとりで外食

<<   作成日時 : 2006/08/04 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩は会社帰りに自宅に近い荒木町へ。

もうかれこれ12、3年のおつき合いになるこの魚河岸料理のお店。
ご夫婦でやっていることもあって、混んでいるとなかなか料理にありつけません。
それでも苛々せずにゆっくりとした時間を楽しめるのが良いところ。

・ 真子鰈刺身
・ きんぴらごぼう
・ オクラ
・ 焼めばる
・ 梅おにぎり(小)

お酒はどうしようかと思いましたが
着席すると自動的に「立山」が供されるので、これを一合。
そして、キープしている焼酎「一刻者」を冷水で割って軽くグラス2杯。
オクラは軽く湯がいて輪切りにしたものを、わさび・おかか・醤油で混ぜていただくもの。
夏場には病みつきになります。

お客さんはボクのほかには2組3名だったので1時間お邪魔したあと
早々に切り上げて帰宅、シャワーを浴びて、さてピアノへ。

バッハ: パルティータ第1番前奏曲、アルマンド
メンデルスゾーン: 無言歌集から「紡ぎ歌」

道化師の朝の歌を放置して、一昨日の寝つきの悪さの原因の曲を弾いてみる。

バッハはフランス組曲を始めた頃から、先生に
・ リズムが前のめりになっている(これが自分ではわからない)
・ 各声部が不鮮明
・ 貴方の演奏では踊れない
等々、どこまでボクの意欲を削げば気が済むんだ!くらいの言われようで
聴くのは大好きなのですが、弾くことには大変な苦手意識を持っています。

「上手く」弾けているとは到底思えないものの
何となく誘われるままに自然に曲にのめり込んでいた自分に気づきました。
すっきりとした気分のときに、力まずに取り組んでみようかと考えています。

譜面面は簡単だけれど、粒を揃えて弾くとなると大変な「紡ぎ歌」。
数日前、久しぶりに弾いてみるとボロボロで悔しかったこともあり再挑戦中。

お酒を飲むことは一人でも仲間とでも楽しいのですが
身体のことと、こればかりじゃねぇということもあり
違った時間の使い方をしてみようと漸く思い始めた今日この頃です(笑)

にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のんびりとひとりで外食 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる