アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシック」のブログ記事

みんなの「クラシック」ブログ

タイトル 日 時
【ピアノレッスン】 サラバンドは○、バラード次回ひょっとすると・・・の巻
【ピアノレッスン】 サラバンドは○、バラード次回ひょっとすると・・・の巻 日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 04:56
第9回江口玲ファンクラブの集いコンサート
第9回江口玲ファンクラブの集いコンサート 熱狂の日の宴のあとは、江口さんファンクラブのコンサートでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 04:44
熱狂の日公演366 岡本誠司
熱狂の日公演366 岡本誠司 今回の熱狂の日、岡本誠司さんのヴァイオリン・ソロが僕にとって最後の公演。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 05:19
熱狂の日公演313 萩原麻未
熱狂の日公演313 萩原麻未 最終日、午後最初の公演は萩原麻未さん&ロワール管のピアノ協奏曲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 07:52
熱狂の日公演362 横坂源&藤井一興
熱狂の日公演362 横坂源&藤井一興 三日目の最初の公演はチェロ&ピアノでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 05:54
羽衣伝説 〜島へ 大萩康司
羽衣伝説 〜島へ  大萩康司 熱狂の日の演奏の印象があまりに強烈で、ディスクを購入しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 04:55
熱狂の日244公演 小曾根真&アレクセイ・ヴォロディン
熱狂の日244公演 小曾根真&アレクセイ・ヴォロディン 入口で配られたプログラムには「カルト・ブランシュ」とありました。おやおや白紙ですか・・・舐めてんのか!(笑) 嘘です。小曾根さんのことですから、きっと何かがあるだろうと期待してホールへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 05:18
【ピアノレッスン】 エールは○、バラード次回は通しての巻
【ピアノレッスン】 エールは○、バラード次回は通しての巻 昨日はレッスンでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 05:22
熱狂の日263公演 大萩康司
熱狂の日263公演 大萩康司 ギターと楽器の凄さ、そして大萩さんの素晴らしさを堪能した素敵な時間でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 08:28
熱狂の日168公演 広瀬悦子
熱狂の日168公演 広瀬悦子 さて、5つ続いたピアノソロの公演のトリは広瀬さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 05:23
熱狂の日127公演 アンヌ・ケフェレック
熱狂の日127公演 アンヌ・ケフェレック 一度帰宅して夕食後再び会場へ。まずはケフェレックの公演でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 04:52
熱狂の日155公演 ルーカス・ゲニューシャス
熱狂の日155公演 ルーカス・ゲニューシャス 前回、もう今回限りかなと思った記憶があるゲニューシャス。今回も聴いてしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 05:34
熱狂の日164公演 金子三勇士
熱狂の日164公演 金子三勇士 続いてはD409での金子三勇士さん。何と最前列真正面でした(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:51
熱狂の日123公演 ボリス・ベレゾフスキー
熱狂の日123公演 ボリス・ベレゾフスキー 初日のこのベレゾフスキーからの5公演は、すべてピアノソロのステージでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 04:43
熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ
熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ 僕の「熱狂の日」はホールCでのシエナWOの公演でこけら落とし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 06:19
熱狂の日2017開幕
熱狂の日2017開幕 今年もこの時期がやってきました。というか、早い(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 07:47
バラード第4番、坂道登り中
バラード第4番、坂道登り中 この曲は、全体を通してから細かいところをさらうという練習はとても無理なので、前から順番にさらっています。全体の構成もまったく見ずに、ひたすらできないところを前から潰していく恰好です。まぁそんなに簡単に克服できないので、割り切って前に進めているんですけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 05:27
夢の舟(その2)
夢の舟(その2) この曲は岡田さんの演奏で3分程度の短い曲。購入した楽譜も見開き2ページと短く、整理してしまえば音にするのはそんなに難しくありません。と思っていたら・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 04:43
夢の舟
夢の舟 昨日は神田で食事の約束があったので、その前にちょっと銀座ヤマハに寄りました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 08:22
パッサカリアとフーガハ短調BWV582 〜鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行
パッサカリアとフーガハ短調BWV582 〜鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行 4/23のクラシック音楽館は「鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行」と題して、バッハ演奏の第一人者鈴木さんがドイツ各地の歴史的オルガンを訪ね、バッハの作品を演奏するというものでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 04:45
【ピアノレッスン】 コレンテは○、バラード第4番第2回の巻
【ピアノレッスン】 コレンテは○、バラード第4番第2回の巻 日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 04:56
プラハ1968年のための音楽管弦楽版 〜N響第1855回定期公演
プラハ1968年のための音楽管弦楽版 〜N響第1855回定期公演 ここ毎週観ている(聴いている)「日曜音楽館」、今回はフーサの名曲「プラハ1968年のための音楽」(管弦楽版)を聴きました。指揮は下野達也さんで、作曲者のフーサが亡くなった翌月の定期公演の録音。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 04:50
交響的描写「海」/風と海との対話 〜題名のない音楽会
交響的描写「海」/風と海との対話 〜題名のない音楽会 日曜日の「題名」は「世界が描いた日本の音楽会」と題して、日本を描いたとされる曲の中から3曲を紹介していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 04:58
【ピアノレッスン】 バラード第4番、悶絶練習中
【ピアノレッスン】 バラード第4番、悶絶練習中 悶絶と申しましょうか、苦闘と申しましょうか(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 07:36
N響第1854回定期公演 〜クラシック音楽館
N響第1854回定期公演 〜クラシック音楽館 日曜日のEテレ「クラシック音楽館」では、N響第1854回定期公演の模様が放映されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 04:57
【ピアノレッスン】 コレンテ、バラード第4番第1回の巻
【ピアノレッスン】 コレンテ、バラード第4番第1回の巻 日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 05:22
満開とは云うけれど
満開とは云うけれど 昨日はお休みを頂きました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 04:59
幻想曲集/モーツァルト&シューマン 〜アンデルジェフスキ
幻想曲集/モーツァルト&シューマン 〜アンデルジェフスキ 昨年初、無期限の活動停止宣言をしたと思ったら夏の音楽祭に出演しており、今回のアルバムもすわ復帰か?と思いきや、いずれもそれ以前の録音のカップリングでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 04:43
東博でバッハ vol.34 北村朋幹
東博でバッハ vol.34 北村朋幹 火曜日の夜は、上野の東京博物館で北村さんのピアノを聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 05:22
メトネル第2/ラフマニノフ第3ピアノ協奏曲 〜マルク=アンドレ・アムラン
メトネル第2/ラフマニノフ第3ピアノ協奏曲 〜マルク=アンドレ・アムラン 2曲ともに堂々たる名演でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 05:04
【ピアノレッスン】 トッカティーナ2度目の録音の巻
【ピアノレッスン】 トッカティーナ2度目の録音の巻 日曜日のレッスンはパルティータ第6番のアレマンダとトッカティーナでした。カプースチンは2度目の録音。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 05:00
スペイン狂詩曲 〜阪田知樹デビュー!
スペイン狂詩曲 〜阪田知樹デビュー! 今度の江口さんのリサイタルで共演する阪田さんのアルバムが出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 04:47
踊りましょう ENTREZ DANS LA DANSE... 〜ケフェレック
踊りましょう ENTREZ DANS LA DANSE... 〜ケフェレック ラ・フォル・ジュネの常連、ケフェレックの新譜は今年の熱狂の日のテーマそのまま「DANSE」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 07:09
マツコの知らないピアニストの世界
マツコの知らないピアニストの世界 いやぁ五月蝿いおばさんでしたねー、劇場の世界。完全に退いてしまいました。何なんだ?あれは。ということで、マツコの知らないピアニストの世界。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 06:56
バッハ・リサイタル 〜ラファウ・ブレハッチ
バッハ・リサイタル 〜ラファウ・ブレハッチ ショパンコンクールの覇者ですが、チャラチャラしてなくて地に足がついていて素晴らしいピアニスト。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 04:38
N響1853回定期公演 〜クラシック音楽館
N響1853回定期公演 〜クラシック音楽館 週末のクラシック音楽館はN響1853回の定期公演。指揮者にファンホ・メナ、ギターソロにカニサレスを迎え、スペイン特集とも云えるプログラムの熱演を聴くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 04:59
【ピアノレッスン】 カプースチンの録音を聴いてみると・・・
【ピアノレッスン】 カプースチンの録音を聴いてみると・・・ 先週のレッスンでの録音、先生が早速アップしてくださったので聴いてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 06:43
【ピアノレッスン】 次の曲はバラード第4番
【ピアノレッスン】 次の曲はバラード第4番 昨秋の発表会以降、上原ひろみさん、カプースチンとこれまで弾いたことがなかった毛色の作品に挑戦してみて、出来はともかくとして充実の日々です。しかし、こうなってくるとピアノらしい曲が弾きたくなります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 04:52
【ピアノレッスン】 昨秋の発表会の録音を聴いて
【ピアノレッスン】 昨秋の発表会の録音を聴いて いつもは発表会が終ると、DVDを先生から頂くのですが、今回は先生のご自宅のレコーダーが故障、取り替えというアクシデント。とはいえ、そろそろ聴いて反省会しておかないと忘れそうなので、無理を申し上げてSDカードを貸して頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 04:46
【ピアノレッスン】 録音に挑んだものの・・・カプースチンの巻
【ピアノレッスン】 録音に挑んだものの・・・カプースチンの巻 日曜日のレッスンは前回と同じ、トッカータ〜パルティータ第6番とトッカティーナでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 04:54
熱狂の日2017 小曾根さんのデュオ予約完了
熱狂の日2017 小曾根さんのデュオ予約完了 11日の午前10時がぴあ一般販売開始だと勘違いして待ち構えていたところ、10時になっても「販売中」にならず、改めて見てみると18日ということがわかり愕然。その上にある先行先着のボタン、244公演はどうせ売り切れてるんだしと思いつつも押してみると、なぜか「△」の印。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 04:52
執念? それとも意地? 熱狂の日チケット争奪戦
執念? それとも意地? 熱狂の日チケット争奪戦 先日、もうイイかなと書いたばかりなのですが、ダメ元でぴあの先着抽選に申し込んでみたところ、以下の公演のチケットに当選していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 04:57
熱狂の日2017 先行抽選販売結果
熱狂の日2017 先行抽選販売結果 結果通知が来ました。当選は5件だけ、勝率は5//11でした。詳細は以下の通りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 07:30
若き一流アーティストが夢の共演 〜題名のない音楽会2500回記念
若き一流アーティストが夢の共演 〜題名のない音楽会2500回記念 日曜日の「題名」は、ここのところ続いている2500回記念シリーズの一環で、弦楽器を中心とした若手アーティストが一堂に会し、素敵な演奏を聴かせてくださいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 05:22
ピアノ協奏曲第1番、バラード集 〜チョ・ソンジン
ピアノ協奏曲第1番、バラード集 〜チョ・ソンジン 待望のアルバムが出ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 04:44
熱狂の日2017 先行抽選販売申込み
熱狂の日2017 先行抽選販売申込み 結局、以下のプログラムを申し込みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 04:52
MIROIR 〜アレクサンダー・クリッヒェル
MIROIR 〜アレクサンダー・クリッヒェル ドイツ(といって良いのでしょうか?)の若手ピアニスト、アレクサンダー・クリッヒェルの新譜。クープランの墓、鏡、夜のガスパールのカップリングという大盤振る舞いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 04:46
熱狂の日2017プログラム発表
熱狂の日2017プログラム発表 今年の「熱狂の日」のプログラムが発表されました。2月20日から一週間、先行抽選販売で月末に結果発表とのことです。僕が気になるアーティスト、プログラムはこんな感じでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 07:55
北村さんのバッハ 〜東京・春・音楽祭予約
北村さんのバッハ 〜東京・春・音楽祭予約 東京・春・音楽祭は江口さんの演奏以来になります。職場に案内が入り、北村さんのバッハ、それもちょうど悪戦苦闘中のパルティータ第6番がプログラムにあったので即決。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 04:59
ダフニスとクロエ ピアノソロ版 〜コンスタンチン・リフシッツ
ダフニスとクロエ ピアノソロ版 〜コンスタンチン・リフシッツ そうだったのかぁ、リフシッツはロシアのピアニスだったんですね。ショパンとラヴェルを収録したアルバムの頃は美少年風テクニシャンといった感じだったのが、音楽の捧げもので久しぶりに見たらひげもじゃのオヤジに変貌していて驚きました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 05:17
【ピアノレッスン】 パルティータは第6番突入、トッカティーナはgdgdの巻
日曜日はレッスンでした。6番パルティータはどうなることかと思っていたところ、何とか間に合ったかという状態で、ちょうど音の動きのラインが見えてきた(いや楽譜では見えてますけど、弾けていないという意味で)ところでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 05:24
シエナ・ウインド・オーケストラ第43回定期演奏会
土曜日のシエナ・ウインド・オーケストラ、第43回定演は作曲家のヴァン・デル・ロースト氏を指揮者に向かえ、委嘱作品の新作、アンコールも含めすべて彼の作品でプログラミングされていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 04:59
反田恭平ピアノ・リサイタル2017全国縦断ツアー当選!
木曜日に抽選結果発表がありました。僕は申し込んだミューザ川崎と東京オペラシティの2つとも当選。プログラムは何だったか忘れてしまいましたが(汗)、熱い演奏を楽しみに待ちたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 07:11
ダフニスとクロエ、ピアノソロ版を聴く前に
そういえば、玉川学園高等部の吹奏楽団が演奏したことがあったなぁ。YouTubeで検索してみると、アップしてくださった方がおられました。僕もこの吹奏楽コンクールの演奏はレコードを持っていて、確かテープにも落としていました。テープを処分する際に気になる演奏(秋田南のペトルーシュカや春の祭典、録音できなかった頃のサロメ、兵庫県、関西コンクールの全録音等々)はmp3にしたのですが、この演奏はまぁイイかと(笑) そして、実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 05:20
ただいま練習中〜トッカータ/パルティータ第6番
ともかく長い!演奏時間も7分半くらいの録音が多く、超高速のグールドもさすがにこの曲はゆったりと弾いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 07:15
【ピアノレッスン】 ジーグは○をもらったけれども・・・
日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 04:57
ピアニストは語る
アファナシエフという名前はよく存じているのですが、その演奏は聴いたことがありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 07:18
蜂蜜と雷鳴
まずは直木賞おめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 04:59
【ピアノレッスン】 パルティータもトッカティーナももう一度の巻
日曜日は今年最初のレッスンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 05:03
今年のピアノは・・・
昨年を振り返っていたら、ショパンを弾いていないことに気づきました。一曲は弾いておきたいなぁと思いますね、やはり。出来はともかく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 05:04
音楽徒然草的2016
いまさらですが、2016年を振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 04:40
【ピアノレッスン】 トムとジェリー、2度目の録音の巻
昨日のレッスンはトムとジェリー、2テイク目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 04:59
Original Works & Transcriptions〜三つのジャポニスム、宝島〜
今年4月に亡くなられた作曲家の真島俊夫さんの作品集が発売されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 07:34
ドビュッシーとの散歩
ようやく文庫になりました。表紙に原題のほか、Promedades avec Debussyとフランス語で記載があります。複数ということからもわかる通り、1「亜麻色の髪の乙女」から40「花火」まで、前奏曲集、映像、版画等々からピアノ曲40曲を選び、各々の楽曲にまつわるドビュッシーとその時代背景が書かれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 05:56
【ピアノレッスン】 ジーグ前半、トムとジェリーは録音してみたものの・・・の巻
日曜日のレッスンは、これまでのパルティータの中で、2番のカプリッチョに匹敵するくらい僕には難敵のジーグ、それから冗談だと思い込んでいた「トムとジェリー」の録音でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 05:56
エチュード第1番 〜ショパン&ドビュッシー
エキエル版ショパンと安川版ドビュッシー。いずれもエチュードの1番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 07:14
バッハ/フランス組曲全集 〜ペライア
勤労感謝の日に購入したディスクの最後はペライアのフランス組曲全集です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/07 04:57
【ピアノレッスン】 上原ひろみ第2回の巻
日曜日はレッスンは、バッハのパルティータ第5番パスピエと上原さんのトムとジェリーでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 04:54
ショパン/エチュード全曲 〜マルティン・シュタットフェルト
今回のシュタットフェルトのアルバムはショパンのエチュード全曲でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 04:55
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番&パガニーニ・ラプソディ 〜反田恭平&バッティストーニ
この23日にリリースされました。反田さんの新譜、ラフマニノフのピアノ協奏曲2曲です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 07:27
ピアノのムシ9
お金持ちの子女がピアノのスポンサーとなって、主人公をドイツに連れていくというのはやや強引な展開かとも感じます。とはいえ、今後はドイツも舞台となっていくようです。そして、彼の経歴がさらに明らかにされていくのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 05:27
12のエチュード〜ドビュッシーは挑むには壁が高そう
単純なのですぐに影響されてしまってます。先日の岡田さんのリサイタルで聴いたドビュッシーの12の練習曲。あんなに素敵な曲だと思ったことはこれまでありませんでした。フランソワの録音は自在でエスプリ溢れる演奏ではあるものの、僕には何か物足りない。内田光子さんの演奏、況やをやです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 07:28
【ピアノレッスン】 上原ひろみ第1回の巻
発表会後、最初のレッスンはバッハのパルティータが復活、そして上原ひろみさんの「トムとジェリー」を聴いて頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 04:56
岡田博美ピアノリサイタル2016
12日土曜日の夜は岡田博美さんのリサイタルでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 05:01
ショパンを弾いてみる
この数か月はバッハとラヴェル、そして発表会後は上原ひろみとカプースチン(あまり弾いてないけど)を弾いていると、無性にクラシカルなピアノ曲を弾きたくなります。そんなときはベートーヴェンか、ロマン派だけど今やピアノの古典と云ってもおかしくないショパンを弾くことが多いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/07 04:55
【発表会後は・・・】 パルティータ復帰、そして上原ひろみ 
発表会も終わり、次の曲に取りかかっています。バッハのパルティータ第5番に戻って0テンポ・ディ・ミヌエッタ、それから上原ひろみさん初挑戦で「トムとジェリー」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 07:43
【発表会終了】 演奏を振り返って
今度こそは縦横無尽に走り回ってやろうと臨んでみたものの、そうですねぇ…今回もそうはさせてくれませんでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/01 06:50
発表会が終わりました
発表会本番が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/31 05:08
【発表会当日】 いざホールへ
発表会当日となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 06:15
【明日は発表会】 人事を尽くして天命を待つ(笑)
大袈裟なタイトルになってしまいました。いよいよ明日、本番を迎えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 06:24
【発表会まであと3日】 ポケットチーフ
本番用にポケットチーフを購入しました。今回は着替えをせずに済むように、普通のブラックシャツとブラックのパンツということにしました。色合いがないのはやはり寂しく、そこでワインカラーのポケットチーフを胸に刺してみようと。これはこの間の北村さんのリサイタルのパクリなんですけれど(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 04:58
【発表会まであと5日】 一休み・・・華麗なる舞曲 〜こぱんだウインドオーケストラ
この日曜日の題名は小編成吹奏楽の楽しみ。山田和樹さんまで指揮させてしまう、上野耕平さん率いるぱんだウインドオーケストラが「こぱんだ」として登場しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 04:41
【発表会まであと6日】 プログラム
日曜日のレッスンでプログラムを頂戴しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/25 05:17
【発表会まであと7日】 発表会前最後のレッスンの巻
昨日は発表会前最後のレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 04:42
【発表会まであと15日】 またまた寄り道・・・シューベルトとバルトーク
弾けもしないのに影響を受けて、気分だけは一人前です(笑) 前日の北村朋幹さんのリサイタルを聴いて、シューベルトの楽興の時とバルトークの舞踏組曲を引っ張り出してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 06:45
【発表会まであと16日】 北村朋幹さんのリサイタルを聴く
疲労困憊でほとんど定時に退出した昨日はヤマハホールでの北村朋幹さんのリサイタルでした。プログラムは以下の通り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 06:42
【発表会まであと17日】 このタイミングでバッハを再開(笑)
なんでまた? 弾きたい、そんな気持ちになったからですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/14 04:49
【発表会まであと18日】 日曜日の録音を聴いてみると・・・
日曜ののレッスンでの録音を早速先生が送ってくださいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 04:56
【ピアノレッスン】 ラヴェルを録音!の巻
昨日はレッスンで、アンサンブルの詰めとソロの録音でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 08:23
カプースチンと上原ひろみに挑んでみるか・・・と
発表会まで3週間を切りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 06:31
【情熱大陸】 反田恭平
弘法筆を選ばずとはこのことなんでしょう。自宅のピアノはクラビノーバ、モスクワのお宅のピアノもまたまたクラビノーバでかつ椅子なし。それでもあれだけ弾いてしまう。アコピじゃないとタッチが、音が、とか言ってる場合じゃないですね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 05:00
高校OBオーケストラ第16回定期演奏会
日曜日は神戸文化ホールで行われた高校OBオーケストラの定期演奏会にお邪魔しました。第16回、と改めて考えると続いていることがそれだけでも重みを感じさせられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/10/04 04:56
ショパン・コンクール
青柳いずみこさんの新刊。タイトルを見て即買いしました。2015年のコンクールを題材として、予備予選からファイナルまで、コンテスタントの演奏の詳細に至るまでをレポート、そして最後にコンクールについての考察がなされています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 07:37
【ピアノレッスン】 ソロは無心で、の巻
今回のレッスンはアンサンブルから。ラテンの部分、僕はテンポ感が安定しません。一人でさらっているときにはできていても、合わせるとなると・・・まだ、エレクトーンのどの音を聴けば良いか探しあぐねています。ビートを安定して刻んでくれているのに、それに委ねる余裕がまだありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 04:46
トッカティーナ 〜カプースチンを弾いてみる
発表会も終わっていない、どころか目前です。とは云え、発表会のあとはどうするのか考えておく必要はあります。ワルトシュタインに挑戦してみようとか、もっと大胆にラプソディー・イン・ブルーを、それも江口さんアレンジ版でとか、妄想は拡がっています(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 04:42
【ピアノレッスン】 第1、2楽章の楽譜も第3楽章と同じ仕様に変えました
この週末から、ソナチネ全曲を通すときに本番想定で弾くようにしています。楽譜も本番用のものを使って、特に第3楽章の譜めくりのタイミングのところに留意しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 07:18
発表会用のソロの楽譜
今回も楽譜を見ながら弾くことにしています。暗譜をしないという訳ではなく、暗譜できているのか否かという不安と戦う時間が僕にとっては無駄だと思えるので、楽譜なしでは弾きませんというくらいの意味合いかなぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 05:01
【ピアノレッスン】 ソナチネ全曲を通してみると・・・の巻
今回を含めて本番までレッスンは4回となりました。ラヴェルのソナチネをレッスンで全曲通して弾くのは初めて、ということで初めて先生に聴いて頂きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 04:38
宮田大チェロリサイタル @サントリーホール
今週二度目のサントリーホールはチェロの宮田大さんのリサイタル。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 06:51
ユジャ・ワン ピアノリサイタル @サントリーホール
台湾紀行はまだ半ばなんですが(汗)、今日はお休みしてピアノのお話です。水曜日にサントリーホールでユジャ・ワンのリサイタルを聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/09 05:58
【ピアノレッスン】 バッハは今回で暫くお休みの巻
バッハのパルティータは第5番のサラバンド。市田版の譜割りが妙ちくりんで、さすがに解説を熟読しないと意味わかんない。そんな状況で何とかゆったりとした3/4で弾いたつもりです。それでも、まだ2ヵ所16分音符にすべきところを8分音符で弾いてしまっていました。弾き方そのものは合格点を頂いて○になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/29 06:52
LISTEN TO... 〜上野耕平
上野さんの瑞々しく、そして溌剌とした音楽を堪能しました。フラジオやポルタメントを当たり前のように使い、超絶技巧の中にふくよかな音で抒情性豊かな音楽も聴かせる。サックスって良いよねと素直に感想が出てくる素敵なアルバムでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 06:46
ペルルミュテール版クープランの墓
何か月待ったのでしょう? ようやく手許にやってきました。ペルルミュテール校訂・監修のラヴェル「クープランの墓」です。まぁ弾けないんですけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/24 04:55
エルカミ8手2台ピアノアレンジ版
TBSドラマ「仰げば尊し」はあと残るところ数回。そろそろコンクールというところで、演奏はまだ寂しい感じだなぁと思っていたら、先生が倒れてしまいました。野庭高校の15年を3ヵ月に纏めてしまうのは、ちょっと厳しいなと思いつつも、毎回観ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 04:52
東大出身者がピアノ愛好家の頂点に立つ理由
面白いコラムがありました。なぜか東洋経済のネット記事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/22 04:55
ユジャ・ワンのリサイタル・プログラムが決定
もともとのプログラムが何だったのか知らないんですけど、ユジャ・ワンのピアノを一度ライヴで聴いてみたいと思って購入したときには、既に「プログラム変更」状態だった9/7のリサイタルの演目が決まったとメールが入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 05:28
【ピアノレッスン】 コレンテは○、ソナチネはなぜか第1楽章だけでスペインへ・・・の巻
日曜日のレッスンは珍しくバッハからスタート。コレンテは作りも明確で取り組みやすかったのと、僕のイメージする「愛らしさ」も表現することができていたのではないかと思います。ということで◎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 05:18
アーリー・レコーディングズ 〜アルゲリッチ
1960年を中心に録音されたアルゲリッチの演奏。戦争ソナタを除いて、ショパンコンクールで優勝する前の演奏、20歳の頃。この時代の録音というと、例のスケ3・水の戯れ・ハンガリア狂詩曲第6番とかが入ったディスクがそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 04:52
アメリカの風景 〜ジンデス
出場20団体のうち、金賞が3団体、銀賞が3団体で、残りの14団体はすべて銅賞という情け容赦のない審査結果だった1976年の全日本吹奏楽コンクール。普門館大会になる前の最後、横浜の神奈川県民ホールでの全日本で、神奈川の名門逗子開成高が自由曲に採り上げたのがコープランドの「ロデオ」4つのダンス・エピソードからの1曲、カウボーイの休日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 07:22
THE BEST OF LIVE 6.19 〜江口玲
江口さんの毎年6月19日のリサイタルは、場所は変われどピアノはスタインウェイのCD75.。ここ3年は若手ピアニストをゲストに迎えて開催されています。その演奏曲の多くは別のディスクに別録音されているので、ここにはそれ以外が収録されたということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 04:48
カレイドスコープ 〜ブニアティシヴィリ
グルジア(ジョージア)のピアニスト、ブニアティシヴィリのこのアルバムを聴きました。巷では話題のピアニストとのこと。僕は寡聞にして存じ上げず、このラインナップを見て、そのときは気分ではなかったけれども、僕の好きな曲が並んでいたので購入した次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 04:44
To Do 2016 文月編
早いものでもう8月になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 05:08
新しいディスク4枚
代々木の「おひつ膳 田んぼ」からの帰り、新宿のタワレコに寄って色々と眺めた結果、この4枚を購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 04:44
モーツァルトの23番コンチェルトとエスパナを弾いてみる
お花屋さんに入って目に飛び込んできたのはオレンジとイエローの一群。思わず目を逸らしてしまうくらいの刺激の強さ。ちょっと疲れていることもあって、目も安らぎを求めているようです。今回はパープルを主体にまとめて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 04:59
【ピアノレッスン】 スペインは音を足して
日曜日の最初のレッスンはアンサンブル。チック・コリアの「スペイン」、熱帯JAZZバンド版です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/28 04:55
【ピアノレッスン】 アルマンドは○、ソナチネは指が・・・
転びます(笑) 自宅でさらっているときには、それなりに弾けていたように思い込んでいただけだったことが白日のもとに晒されました。仕上がりの速いテンポとゆっくりとを交互にきちんと練習するようにと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 06:59
サンライズマーチ
2005年ではなく、岩河三郎さんの作曲で1982年の吹奏楽コンクールの課題曲Dだった方です。TBSの「仰げば尊し」でも演奏されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/25 04:52
仰げば尊し第1話
いよいよ始まりました。冒頭から聴こえてきたのは「アルメニアンダンス・パートT」のラスト。そして、「アメリカンパトロール」や「「サンライズマーチ」まで登場して臨場感満載でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 06:52
弾けたと思い込んでいたパルティータ第2番が・・・
なぜ弾けないのか? もちろん、音にできてなかったのかという意味です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 04:53
水の戯れ
日曜日の「題名」は「水を感じる音楽会」がテーマ。3曲目がラヴェルの「水の戯れ」で、ピアノは何と金子三勇士さん。これは聴かねば! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 05:14
ギンズブルグピアノ編曲集
今年の「熱狂の日」で広瀬悦子さんの「山の魔王の宮殿」を聴いて、そのアレンジが気になって仕方のなかったギンスブルグのピアノ編曲集。こういうときに助けてくださるのが「カマクラムジカ」さん。メルマガに「入荷しました」とあったので、迷わずゲット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 08:01
僕が弾いてきた曲の難易度を調べてみると
先生についてレッスンを受けるようになって、今度で5度目の発表会になります。ということは6年ということになります。あまり難易度は気にしないで無謀な選曲をしてきたわけですが(汗)、あるピアニストの一生というサイトの難易度に従って、これまで弾いた曲について調べてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/16 06:53
【ピアノレッスン】 パルティータの難敵は○、ソナチネ第3楽章初レッスンとスペイン初合わせの巻
日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 04:48
仰げば尊し
今日から始まるのかと思っていたら、税金の無駄遣いのために17日からなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 07:42
2台ピアノのための協奏曲 〜小曾根真&チック・コリア
7/3のEテレクラシック音楽館は「N響第1835回定期公演」。僕はその中のモーツァルトの協奏曲だけを聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/08 05:23
パルティータ第1、5、6番 〜ペライア
昨年から弾いているバッハのパルティータ。第5番プレアンブルムをグールドの演奏で聴いたとき、「バッハにも明るくて格好イイ曲がある!」と思い、僕がいつか弾いてみたいと考えていた曲集です。ちょうど今、このプレアンブルムを弾いているわけで、ようやく念願の曲まで来たのかとしみじみ感じているところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 04:45
スペインのパート譜はすべてタッチ・ノーテーションで
先日切り貼りにしていた部分をタッチ・ノーテーションにインプットしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 06:54
チック・コリア〜スペインのピアノパート譜
何だかよくわからないうちに結局演奏することになった「スペイン」。善は急げということで、ピアノパート譜を作りました。といっても、僕がタッチ・ノーテーションで作ったのは前半のみ。後半はエレクトーンのプリモをほぼそのまま使うので、切り貼りしただけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/01 05:57
マツコの知らないヘッドホン
イヤホンに続いて、今度はヘッドホンの世界の放送が少し前にありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 05:02
【ピアノレッスン】 パルティータ第5番の1曲目は難敵の巻
バッハのパルティータ第5番のプレアンブルムは4ページの長い曲。左右で一部かけあいがありますが、構成は単純な前奏曲。しかし、一週間、うち生音は前日と当日のみでは厳しかった。16分音符が走らないようにするには、きちんとすべての音が頭に入っていないとダメということでもあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 04:59
ディオニソスの祭 〜ピアノ連弾版
この楽譜を見ると、思わず尻込みしてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 07:03
ディオニソスの祭
学生の頃からギャルドや銚子商高の演奏を嫌になるほど聴いたこの曲。そして、楽譜がないので耳コピして、クラリネットで遊んだこの曲のフルスコアが出版されたことを知り、早速購入してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 07:08
江口玲ピアノリサイタル
今年もCD75のお誕生日に開催されました。場所はトッパンホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 05:27
ディスコ・キッドのピアノパート譜改訂版ができました
日曜日のレッスンでは、アンサンブルのディスコ・キッドのピアノにも先生が音を加えてくださいました。そのバージョンでパート譜も書き換えました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/22 05:04
【ピアノレッスン】 パルティータ第4番はこれであがり〜の巻
日曜日は約一ヵ月ぶりのレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 04:57
ピアノのムシ第8巻
今回も読ませてくれました。ピアノではレガートもヴィブラートもできない、それはただのイマジネーションとはピアニストブラレイの言ですが、この巻ではヴィブラートをかける少年が出てきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 08:16
タッチ・ノーテーションで「ディスコ・キッド」のピアノパート譜を作る
手書きで作っていた「ディスコ・キッド」」のパート譜。実際使ってみると、弾きにくいことこの上ありませんでした(笑) 自分で書いたことがわからなくなっていたりして・・・やはり音符にしておく必要があるよね、ということで 「タッチ・ノーテーション」を使って清書しておくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 05:40
BOSE Sound Touch 音楽ライブラリ復活!
一昨日、ソフトのヴァージョンアップをしたら突如復活しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/05 06:54
トランスフォーメーション 〜福間洸太朗ピアノリサイタル
水曜日は銀座ヤマハホールで福間洸太朗さんのリサイタルを聴きました。LFJでチケットを取れなかったので、ある意味リベンジ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 05:44
楽譜はpiascoreでどうかな?
ジェスチャー譜めくりの機能はなくなってしまいました。でも、iPad pro 9.7を譜面台に置いてみるとこんな感じ。何となく使えそうな気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 04:48
平均律クラヴィーア曲集第1巻 〜アブデル=ラーマン・エル=バシャ
先日第2巻を聴いてあわてて購入しました、第1巻。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 04:56
シエナ・ウインド・オーケストラ 第42回定期演奏会
土曜日は文京シビックホールで、シエナ・ウインド・オーケストラの第42回定期演奏会を聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 04:57
平均律クラヴィーア曲集第2巻 〜アブデル=ラーマン・エル=バシャ
LFJで購入したディスクの1枚。ベートーヴェンのソナタ3曲で素晴らしい演奏を聴かせてくれた、エル=バシャさんのバッハ平均律第2集。これは聴かなきゃということで買い求めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 08:03
iPadはProへ
これまでのminiで不自由していたわけでもありませんが、やはり画面が小さいので、特に楽譜を見るのにはしんどいということで、iPad Proを購入しました。色はローズゴールドです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 04:49
【ピアノレッスン】 ラヴェルのソナチネ第1回の巻
日曜日のレッスンは、バッハのパルティータ第4番のサラバンドとラヴェルのソナチネ第1楽章でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 04:49
ラ・ナチュール 〜ダヴィッド・カドゥシュ
このアルバムにタイトルをつけるとすれば「la nature」でしょうか。LFJのテーマそのままですけど(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 04:53
展覧会の絵 〜ダヴィッド・カドゥシュ
今年の熱狂の日で初めて聴きました。美しく柔らかな音、そして多彩な音のパレットが印象に残っています。ブラレイさんとの春祭のデュオのとき、「もう31歳になるのね」と女性の方がお話しされていたのが聞こえました。LFJではお馴染みのピアニストだったようです。僕が知らなかっただけ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 05:23
ラヴェルピアノ曲全集 〜菊地裕介
菊地裕介さんのディスクを久しぶりに購入。今回はラヴェルのピアノソロ全集です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/05/18 05:17
ディスコキッド〜 アンサンブルのピアノパート譜作成
ともかく手をつけておこうとこの日曜にやってみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 04:52
ラヴェルのソナチネの楽譜
ソナチネという可愛らしいネーミングとはいえ、何かのコンクールへの応募作品で、その規定故に小規模ではありますが、「水の戯れ」より後、「鏡」と同時期にかかれた作品ということで、とても濃い内容を持っていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 08:33
黄昏に 〜北村朋幹
先日のトッパンホールでのリサイタルでの名演を思い出させてくれる、いやそれ以上に完成度の高いブラームスのソナタ、その構成、響きからは作風がよくわからないにも拘わらずロマンティシズムを感じさせるベルクのソナタと好演揃いのアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 05:24
熱狂の日2016番外編
ご案内の通り、熱狂の日の開催に合わせ、丸の内エリアでは各種コンサートが開かれていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 04:50
【ピアノレッスン】 「チャイコフスキーの録音は突然に」の巻
日曜日のレッスン、まずはパルティータ第4番のアリアから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 05:44
熱狂の日2016第3日
今年も最終日になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 05:15
熱狂の日2016第2日(その2)
午後は2公演。まず最初は注目のゲニューシャスさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 06:51
熱狂の日2016第2日(その1)
夜半の雨も朝には上がり、この日も好天に恵まれました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/07 06:35
ショパンコンクールライヴ 〜チョ・ソンジン
初めて聴きました。これはもう別世界ですね。コンクール本番はショパンの作品に絞った連続リサイタルみたいな 感じだったのではないかとさえ思ってしまうくらいの演奏でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 05:23
熱狂の日2016第1日
今年もそんな時期になりました、早いですねぇ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 07:16
CD新譜3枚
既存のディスクを何とか整理したばかりなのに、また新たに3枚購入してしまいました。チョ・ソンジンさんのショパンコンクールライヴ、北村朋幹さんの「黄昏に」、そして菊地裕介さんのラヴェル・ピアノ曲全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 06:39
フェインベルクのアレンジに手を加えてみる・・・
まぁ何と畏れ多いことを(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 07:39
CDラックの模様替え(続編)
さて、何をやろうとしているのでしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 05:13
CDラックの模様替え
さて、これは何をやっているところでしょう? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 05:01
【ピアノレッスン】 クーラントは○、そして先生の誤解の巻
日曜日のレッスンは、難しいパルティータ第4番のクーラントから。市田先生が6/4でやむを得ないとしている部分も、できるだけ3/2を感じながら弾きましょうということで、本当にしんどかったのですが前回とは異なる曲になったのではないかと思います。さらに細かい拍子感の指示もあって、うわぁって感じでもありましたが、何とかクリアして次のアリアに進むことになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 04:56
吹奏楽部を知る音楽会U 〜題名のない音楽会
この日曜日の「題名」は吹奏楽特集第2回でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 04:58
真島俊夫さんご逝去
作曲家の真島俊夫さんが亡くなられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 07:03
天才モーツァルトの音楽会
日曜日の「題名」はモーツァルトの特集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 05:02
【ピアノレッスン】 アンサンブルは熱帯JAZZバンド版スペイン
10月末にある発表会、ソロの曲目はまだ決めていません。今レッスンを受けているチャイコフスキーは流石に弾く勇気がありません。前回の発表会以降、気づいたらショパンを弾いていることが多く(革命、スケ2、バラ1)、あとはバルトークとか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 05:35
ラ・カンパネラ 〜金子三勇士
金子三勇士くんのユニバーサル移籍第一弾のアルバムです。何で「さん」ではなく「くん」なのか。数年前のトッパンホールでの永野さんとのデュオリサイタルの帰り、飯田橋まで相乗りしたタクシーでご一緒したご婦人が、そのように「三勇士くん」と仰っていたんです。ツイッターで金子さんから先にフォローされたことも親近感に繋がっているのかも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/16 06:55
北村朋幹ピアノVol.3―solo ふたたび (エスポワールシリーズ)
12日の火曜日は18時にオフィスを出て、ダッシュとは言わないまでも早足でトッパンホールへ。途中10分ほど、立ち食い蕎麦を食べる時間があったものの、開演5分前に滑り込み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 04:58
【ピアノレッスン】 クーラントは難曲の巻
日曜日のレッスンは、バッハのパルティータ第4番のクーラントと相変わらずのチャイコフスキーの悲愴第3楽章でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 04:52
江口玲ファンの集いコンサート
週末土曜日は江口さんのファンの集いにご案内頂き、松濤のタカギクラヴィアさんへお邪魔しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 04:50
ピアノソナタ第3番、幻想ポロネーズ 〜シャルル・リシャール=アムラン
昨年のショパンコンクールであれよあれよという間にファイナルに進み第2位となったアムランの演奏を初めて聴きました。ちなみに、優勝したチョ・ソンミンの演奏もまだ聴いていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 05:03
春の祭典、火の鳥 〜オロスコ=エストラーダ&フランクフルト放送交響楽団
こんなに心地良い響きの春の祭典は聴いたことがありません。ふわっと浮いているかのような柔らかさ、スピード感のあるサウンドの一方、バーバリズムやリズムの面白さはしっかりと伝わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 04:58
スカルラッティ・ショパン・リスト・ラヴェル 〜リュカ・ドゥバルグ
マスレーエフの優勝で幕を閉じた前回のチャイコフスキー・コンクールで、聴衆を沸かせた中の一人、フランス人のドゥバルグのアルバムが出ました。日本先行販売とのことです。僕はタワレコでたまたま見つけたというだけなんですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 04:46
:Arrangements & Adaptations 〜ユラ・マルグリス
マルグリスはドイツのピアニストだったかぁ。あらあら、スペイン人だと思い込んでいました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 07:07
いま音楽業界が注目する4人の音楽家たち 〜題名のない音楽会
この日曜日の「題名」は「いま音楽業界が注目する4人の音楽家たち」として、4人の若きアーティストを採り上げました。この中でヴァイオリニストの成田さん、クラリネットの吉田さんは、初めてその演奏に接することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 05:22
【ピアノレッスン】 右手小指負傷の中で・・・の巻
指先の切り傷はなかなか曲者と云いますが、その通りすんなりとは治ってくれませんね。出血することこそありませんが、傷口が簡単にはくっつかなーい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 04:53
嗚呼!反田恭平3夜連続リサイタル
ファンクラブ通信で先行予約もわかっていながら、3夜連続というよりもリサイタルが3日あると思い込んでいた僕がバカでした。正に3夜連続で、3日とも違ったプログラムだったとは・・・甘かったです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 08:05
ピアノのムシ第7巻
アマギピアノの八島さんの計画や如何に・・・アシスタントの彼女の「耳」が凄いことになっていることが明らかになります。そして、ついでに疑惑の「被爆ピアノ」も登場しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 04:52
三連休
昨日「暑さ寒さも彼岸まで」なんて書いたばかりなのに、昨日も肌寒かった東京。陽が射したら大分マシになったとはいうものの、桜の開花がとか言ってる場合?的な天候でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 05:33
【ピアノレッスン】 いつになったらチャイコフスキーは?(笑)の巻
日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 05:03
熱狂の日2016チケットぴあ抽選販売
性懲りもなく、こちらの抽選販売にもトライしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 05:02
ピアノのムシ第6巻
新たな展開の兆しを感じた前巻だったのに、今回はまた迷走気味で寄り道しています。主人公が善人になった?んなわけないですよねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 05:23
大人の発表会が終わりました
大人の発表会が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/01 04:44
【ピアノレッスン】 パルティータ第4番のウーヴァチューレが○になりましたの巻
昨日はレッスンでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 05:47
熱狂の日2016先行抽選結果
昨日、抽選結果がメールで入っていました(○が当選、×は落選です)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 06:45
ピアノのムシ第5巻
今回はストーリーが動きました。アシスタントの星野さんの周囲がざわめき始めています。さて、今後はどんな展開が待っているんでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 05:01
「大人の発表会」は今週末です
前回初めて参加させて頂いた「大人の発表会」、今回の演奏順が決まりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/23 05:05
熱狂の日2016フレンズ先行抽選販売
今回は・・・困りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 07:33
ゴルトベルク変奏曲&ピアノカルテット変ホ長調 〜TOPPAN HALL ENSEMBLE
年初にトッパンホールのアンケートに回答してもらったディスク。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 08:40
【ピアノレッスン】 バッハとチャイコフスキー第2回の巻
先日あんな大きな口を叩いたのに、出来の方は牛歩・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 04:50
ラヴェルとドビュッシー
どちらが好きですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 04:49
伊福部昭没後10周年
昨朝、インターネットラジオのOTTAVAを点けると流れていたのは、伊福部昭のタプカーラ交響曲の第2楽章。とりわけ強烈な第3楽章、フィナーレほどではないにせよ打楽器のキレ味が光る第1楽章と異なり、ハープに乗せてフルート、オーボエやコールアングレのメロディがたゆとう、乳飲み子を抱く母を想起させるような楽章です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 07:30
練習してみれば・・・悲愴交響曲第3楽章
レッスンに持っていくことを決めたものの、いざやり始めてみるとやはり手強い。冒頭のスケルツォ、そしてマーチの提示部分だけでも、すんなり弾けない箇所が山ほどあり、少しできるようになったと思えば、前後がうまく繋がらず曲が進んで行かない。後半のクライマックスへの壮大なクレッシェンドなんて遠い先、楽譜には書いてあっても頭の中にはぼんやりと浮かんでいるだけ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/12 05:00
ピアノのムシ第4巻
今回は主人公(なんですよね?)蛭田の修行時代や出入禁止のホテルのエピソードが出てきました。そして、僕も殆ど忘れかけていたピアノロールも登場しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 07:13
マツコの知らないイヤホン
先週の「マツコの知らない世界」で紹介されたB&WのC5S2というイヤホンを使ってみました。最後に紹介された30万円台のイヤホンで聴いたマーラーの「巨人」第4楽章は凄い迫力でしたが、まぁそれはお値段が遥か彼方ですから。マツコさんは「買います」って言ってたけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/04 05:02
Wave SoundTouch music system IV 〜BOSE
僕が10年使ったonkyoのコンポを処分して、このオールインワンオーディオに替えようと決めたのはいつのことだったでしょうか。処分したコンポは、CDトレイの開閉が自由にならなくなっていたのと、「MD」のパーツがあったりして時代を感じさせるものでした。TVの両サイドに置いていたスピーカーも、今のリビングでは微妙な感じ(音響的に)。結局のところ、1月半ばに粗大ゴミに出しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 05:02
【ピアノレッスン】 チャイコ悲愴第3楽章第1回の巻
日曜日はレッスンで、パルティータは第4番になりウーヴァチューレの前奏、そしてチャイコフスキーの悲愴交響曲の第3楽章をみて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 05:01
ピアノのムシ第3巻
前回第7巻まで出ていることに触れました。第2巻を読んだあと、調律や調整に関するネタが溢れているわけでもないだろうし、どこかで路線が変わるのかなと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 04:51
反田恭平ピアノリサイタル
昨日の朝、既にブログをアップされていた方もおられて驚いております。それくらい実に幸せなソワレでした。プログラムは以下の通りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/25 04:45
フェインベルク編〜交響曲第6番「悲愴」第3楽章
「交響曲\第6番ロ短調からスケルツォ」として見かけることが多いこの曲は、スケルツォで始まりマーチに繋がり、またスケルツォに戻り再度マーチが出てくると、あとはマーチが展開してクライマックスに向かうという構成になっています。その意味でスケルツォというよりマーチなんじゃないかと思わなくもないです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 07:37
ピアノのムシ第2巻
基本路線は第1巻と同じです。そんな中で新人調律師女子が登場、これがまたストーリー展開に幅を生んでいくのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 07:35
大人の発表会にエントリーしました
昨秋、一度中止になった「大人の発表会」、来月末の開催が決まったというご案内を頂いていました。弾くつもりだった「こうもり」はちょっと気分じゃないし、弾ける曲がないなぁと思う一方で、会場には良いピアノがあるということで迷いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/20 05:08
【ピアノレッスン】 バルトーク録音の巻
昨日のレッスンはパルティータ第3番の最終曲ジーグ、そしてバルトークのアレグロ・バルバロの録音でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 04:50
ピアノのムシ 1巻
連休最終日はピアノの調律をお願いしていました。特に昨年の夏はピアノがバラバラになったんじゃないかという狂いようだったので、少しマシになったとは云え待望の調律でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 04:30
音楽徒然草的2015
昨年はサボってしまった一年の振り返りをやってみます。暖かくなったと思ったらあっという間に夏がやって来て酷暑、なかなか秋らしくならないなぁと思っているうちに年末を迎えてしまった今年。書き出してみると、もっと弾いた筈、もっと聴いた筈なんだけれどもなぁというのが正直なところかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 04:30
【ピアノレッスン】 アレグロ・バルバロは次回録音の巻
日曜日は今年最後のレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 04:56
ピアノの森第26巻
遂に最終巻になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 05:00
もう一つのショパンコンクール
先日、NHKのBSプレミアムで放映された興味深いプログラム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 07:08
楽譜ライト
早朝や夜にピアノを弾くとき、リビングの周りのミニクリプトンだけでは楽譜が見えにくくなり、ちゃんと室内灯を点けるようになったのは何年前だったでしょうか。最近では、それでもフィンガリングが見えにくくなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 07:49
【ピアノレッスン】 次の曲は・・・
バルトークの録音が終わってからになりますが、次の曲はチャイコフスキーの悲愴交響曲の第3楽章「スケルツォ」にしますということで、前回のレッスンのときに楽譜と音源を先生にお渡ししました。というか、お渡ししてしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 04:30
【ピアノレッスン】 初バルトークの巻
日曜日のレッスンはバッハはパルティータ第3番のブルレスカ、もう一曲はバルトークのアレグロ・バルバロにチャレンジ・・・でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 05:01
リード×シエナ 〜リードイヤー・クライマックス!〜
アルフレッド・リード没後10周年のラストを飾るコンサートは、土曜日のソワレとしてオペラシティ・コンサートホールで開催されました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 04:30
コクヨ メディアパス 〜CDを半分の厚さに!
最近はできれば音楽配信でダウンロードすることも多く、あまりディスクを買わなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 05:28
【ピアノレッスン】 「録音を聴いてみた」の巻〜バラード第1番編
いつもの通り、先生がDropBoxに先日録音したショパンのバラード第1番を格納してくださいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 04:30
浜松国際ピアノコンクール終わる
昨日の本選と最終結果発表をもって今回の浜松コンクールは終わりました。第1位はイタリアのガジェヴさん、第2位はウクライナのロパティンスキーさんで、第3位は何と3人という結果になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 04:30
初バルトーク
そうですねぇ、苦労しています(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/02 04:30
恭平さんと耕平さん 〜題名のない音楽会
この日曜日の「題名」は、ピアノの反田恭平さんとサックスの上野耕平さんがゲスト。「特殊筋肉と音楽家たち」というテーマでピアニスト、サクソフォニストならではの筋肉話に花が咲きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 04:30
【ピアノレッスン】 バラードの録音は終わりましたの巻
昨日はレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 05:07
岡田博美ピアノリサイタル2015
寒くなった昨日の昼過ぎから上野の東京文化会館へ。小ホールで岡田博美さんのリサイタルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 07:28
【ピアノレッスン】 次の発表会は10月30日
次回の発表会は2016年10月30日に決まりました。まだまだ時間があるようで、実際のところ一年を切ってしまっています(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/19 04:30
【ピアノレッスン】 次の曲はバルトーク
ショパンのバラードは次回録音ということになりました。前々回のレッスンで「そろそろ次の曲を考えておいてくださいね。バルトークとかプロコフィエフなんかは興味あるの?」と訊かれ、「興味はあります」と答えたものの、弾いたことはない作曲家なので、どうしたものかと、何曲か試しに弾いてみたりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 04:30
【ピアノレッスン】 次回はショパンのバラード録音の巻
今回はバッハのパルティータ第3番のコレンテ、そして何度目になるんだろうか、ショパンのバラード第1番でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 04:30
ピアノ版スペイン奇想曲
そんなこんなで、ときどきスペイン奇想曲を弾いて遊んでいます。僕の持っている編曲譜はウィンクラーという人のアレンジで、リズムセクションの音が足りないのでどうももの足りません。弾いている本人の技量がもっともっともの足りず、心許ないことが一番の原因なんですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 06:30
スペイン狂詩曲とスペイン奇想曲
今年の吹奏楽コンクールも終わりました。演奏は地区予選から全日本までまったく聴いていないのですが、プログラムに「おや?あれまぁ」という自由曲がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 04:30
モルダウの二手ピアノアレンジ
福間洸太朗さんの「モルダウ」を聴いて、やはりこれくらい音がないとなぁと思いつつ(スメタナ自身のアレンジによる四手連弾は、デュオクラムランクという弾き手によるところもありますが、モルダウの世界を再現しているように思います)、手許にあった楽譜を確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 07:14
モーツァルト&シューマン ピアノ協奏曲 〜福間洸太朗&横浜シンフォニエッタ
まずオーケストラの横浜シンフォニエッタが素晴らしい演奏でした。ふくよかさとしなやかさを湛えた弦楽器、当意即妙に自在な演奏をする管楽器。そして、指揮者の山田さんの棒から溢れ出る音楽性。そのオケと福間さんのピアノの相性もとても良く、音楽のベクトルが同じ方向で心地良いとともに、歌心いっぱいの素敵な演奏でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 05:09
ラヴェル:ピアノ協奏曲&左手のためのピアノ協奏曲 〜ユジャ・ワン
Instgramでユジャ・ワンのラヴェルが出ると知ったときから、心待ちにしていたアルバムでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 04:30
冬支度、そしてバルトークを弾いてみる
木枯らし一号が吹いたとなれば、扇風機はそろそろ片づけなくてはとなりますし、除湿器も来年の梅雨まで冬眠して加湿器と交代。そして、トランクルームから羽毛布団を出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 04:53
【ピアノレッスン】 バラードはもうひと頑張り!の巻
木枯らし一号の吹いた昨日はレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 05:00
水に寄せて歌う 〜福間洸太朗
最近、モルダウを弾いてみたり、別のアレンジを探してみたり、ラインの歌を弾いたりしていたのは、そうこのディスクを聴いたからです(笑) ドヴォルザークのスラブ舞曲は録音されていませんが、あれもスメタナから派生したもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 07:45
【ピアノレッスン】 ファンタジア〜パルティータ第3番は○になりましたの巻
連休中日はレッスンでした。落ち着いて弾けるようになったバッハと、中途半端な練習になってしまったショパンのバラード。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/14 04:50
楽譜はできましたが 〜大人の発表会
今年も参加させて頂くつもりで、地味にではありますが練習中の「大人の発表会」。曲は「こうもり」にしようと決めました。問題は楽譜をどうするか。暗譜しなさい!って話なんですけれどね(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/07 04:45
【ピアノレッスン】 もうちょっと頑張りましょうの巻
日曜日のレッスンは、バッハのパルティータ第3番のファンタージア初回とショパンのバラード第1番の3回目。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 06:39
ロンドハ長調作品51-1
暑さ寒さも彼岸までということで、いつの間にか金木犀が香る時期になりました。エントリーは中秋が先になってしまいましたが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 04:30
青柳いずみこのMERDE!日記
読み始めたのがおそらく3ヵ月くらい前、ずいぶん時間がかかりました。夜寝る前に読んでいたということを差し引いても、なかなか進みませんでした。青柳先生の著作については、僕のノリの良いときと悪いときに分かれるようです。それは内容とはあまり関係なさそうなので、原因は謎です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 08:01
まさかの「こうもり」見参
選曲に悩んでいる「大人の発表会」(そんな大袈裟なことでもないけれど)。ヒナステラが嫌というわけではありませんし、この曲は楽しくノリノリで弾けるだろうと思います。だけどもう少し時間を置いても良いかな、それからちょっと気分じゃないかも(汗) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/24 05:28
OBオーケストラ第15回定演
昨年は台風襲来のため中止のやむなきに至りましたが、今年は夏が戻ってきたかのような陽気の中、例年の中ホールではなく合唱部OBとの「合唱」以来の大ホールでの開催となりました。失礼ながら大丈夫かなと思っていたのですが、大勢の方が聴きに来られていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/23 08:15
DANSE
最初のバッハを聴いた途端に「何という美しさ」とため息が出ました。羽根が生えたかのように、軽々と自由に描かれていく音楽は、従来のバッハの演奏では聴くことができなかった(と僕は思います)美しいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 05:13
【ピアノレッスン】 パルティータ第2番が○になってしまいましたの巻
台湾旅行を挟んで2週間、ピアノに触らなかったのは実際のところ2日だけでした。とは云うものの、特にショパンは後半の難関を抱えて「雑」なまま、そしてバッハも「これはもう一度だろうなぁ」と思って受けたレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 04:29
【備忘録】 ニューディスク2題
アマゾンからCDのニューリリースについてメールが2つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 07:12
【ピアノレッスン】 パルティータ第2番終曲、バラード第1番の巻
大人の発表会の曲を考え直したりして寄り道したからではないと思うのですが、難曲揃いの中でも特にこのカプリッチョは手強く、レッスン直前まで片手ずつでさらっていました。ようやく止まらずに両手で通ったのが土曜日ということで、ある意味開き直ってレッスンへ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 05:43
Live! 〜反田恭平
. このアルバムはタカギクラヴィアから出ていたもので、買いそびれていました。たまたまアマゾンで見かけたので、早速購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 04:45
アイ・ガット・リズム変奏曲 〜ヤマハ吹奏楽団浜松
久しぶりに吹奏楽コンクールのディスクを購入しました。ここのところ、あまり吹奏楽コンクールそのものを見ていませんでした。特に、去年はどのチームがどんな曲を演奏したのか、どこが金賞だったのかもまったく?という有様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 06:30
リスト 〜反田恭平
遂に出ました! 反田恭平さんのメジャーデビューアルバム。と書いた癖に、実は発売日をすっかり忘れていてようやくの購入。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 05:25
文京シビックホール15周年記念公演 佐渡×シエナ
僕が題名のない音楽会を降りたのは、シエナを続けるためでもあります・・・多分。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/19 04:37
【ピアノレッスン】 スケ2の録音を聴いてみる・・・
先生が早速フォルダにMP3を格納してくださったので、僕も早速聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 05:18
【ピアノレッスン】 スケ2録音の巻
昨日のレッスンはパルティータ第2番のロンド、そして予定通りスケ2の録音でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/17 04:58
エル・サロン・メヒコ
タイトルに何だか懐かしい曲が出てきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/15 07:22
【ピアノレッスン】 スケ2の次は・・・
昨日の帰り、またピアジェを見つけました。いつものお花屋さんが一か月お休み、この暑さでは結局もたないし、思って切り花は止めていたのですが、花がないのはやはり寂しい。ということで、買って帰りました。前回ですら3、4日しかもたなかったので、今回はもっと短命かも知れませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 05:07
ピアノのピッチが〜
梅雨明けの前くらいからでしょうか、ウチのピアノのA2辺りから下の音が上擦って聴こえ、オクターブ上と8度を弾くととても気持ちが悪い和音が鳴ります。そこから、オクターブで下がっていくとその不快感は解消、逆に上の方の音もやや上擦っているようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 05:52
県大会へ!
高校の後輩たちの夏のコンクール。今年は地区予選で代表となり県大会で演奏できることになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 06:01
【ピアノレッスン】 スケ2は次回録音の巻
酷暑の日曜日はレッスンでした。先生のご自宅の近くに小型機が墜落・・・驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 04:28
LISZT AT THE OPERA 〜ロルティ
コンスタントにディスクを出している名手ロルティ。今回のワーグナーを中心としたオペラものも、僕にとって新たな発見とでもいうべき好演でした。折り重なっていくワーグナーのサウンドをよく捉えていた一方で、ピアノであることをちゃんと感じさせてくれるといった辺りは、ロルティの凄さを感じさせるところだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 06:59
北村朋幹さん、リーズ国際ピアノコンクールへ
北村朋幹さんが、今年のリーズ国際ピアノコンクールに出場されるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 04:30
トゥリアーナ〜イベリアの譜読み
毎日、このブログの最後にトレーニングとピアノ練習の記録を追記しています。そこをご覧になると、最近「トゥリアーナ〜イベリア」というのが登場していることに気づかれると思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 04:31
【ピアノレッスン】 クーラント〜パルティータ第2番、スケルツォ第2番は2回目の巻
とっても暑かった昨日はレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/13 04:22
佐渡さん交代!
前回の「題名」は、高島ちさ子さんをゲストに迎えてブラ2の特集。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/10 04:46
ショパンのスケルツォ
4曲あるショパンのスケルツォの中で、僕が一番好きなのは4番です。何気な〜く、取りとめもなく進行して、下手をすると退屈、アンニュイな音楽が延々続いたあと、楽譜で云えば最後の1ページ。ここにすべてのエネルギーが集約され、爆発する。その瞬間を味わいたいばかりに我慢我慢の10分間。何だかサッカーのゴールみたいですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 04:49
発表会のDVDができました!
先生にBR-Dの録画を頂いてから一か月かかったでしょうか。やっと作ったDVDが認識されて、再生することができるようになりました。ちょうどその模様です>僕が弾くヒナステラ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 04:15
【ピアノレッスン】 やっちまったの巻
日曜日のレッスンはバッハのパルティータ第2番のシンフォニアとアルマンド、そしてスケルツォ第2番初回でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/30 05:06
ベートーヴェン 三大ソナタ集 〜江口玲
リサイタルの日に販売開始となった江口さんの新しいアルバムは、リサイタルのプログラムと同じベートーヴェンの第8、第14そして第23ソナタです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/25 04:27
バッハとショパン
今、練習しているのはバッハのパルティータ第2番とショパンのスケルツォ第2番。偶然の2番コンビです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/24 05:07
江口玲ピアノリサイタル
今年も6月19日はピアニスト江口玲さんのリサイタルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 04:20
【ピアノレッスン】 「録音を聴いてみた」の巻
早々と先生がファイルをいつものフォルダに入れてくださっていました。ということで、早速怖いもの見たさ気分で聴いてみたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 05:56
【ピアノレッスン】 次の曲は結局のところ
昨日の帰りに近所の花屋さんで見かけて買ったピアジェという薔薇です。とっても良い香りがします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 04:45
【ピアノレッスン】 革命のエチュードは録音の巻
前回以降、新たに弾き始めたパルティータ第2番のアルマンド。右左別にさらっていたところ、合わせて弾いてみるとしっくりいかず、次のレッスンに間に合わないよと思っていたところ、レッスンの3日前辺りから急にギアが噛み合うようになりました。ということで、こちらは曲を掴んで弾けていますと・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 05:00
発表会のDVDを観てみると
時間の経過とともに悪いことは忘れていくものです。本番が終わった瞬間には、僕レベルなりに良くなかったところを反省してみたりしたのですが、結局今となっては気持ち良く弾いたことしか覚えていない。その意味でこうやって聴き返してみるのは勉強になります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 05:09
【ピアノレッスン】 パルティータ第2番、エチュード第12番第2回目の巻
月末日曜日のレッスンは、前回に続いてパルティータ第2番、そしてエチュード第12番でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 04:27
ピアノその次の曲・・・
どうしようかなと考え中・・・今勉強中の曲もできてないのに(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/21 05:06
【ピアノレッスン】 レッスン再開〜パルティータ第2番、革命のエチュードの巻
発表会後初めてのレッスンは、バッハのパルティータ第2番のシンフォニアとショパンのエチュード第12番革命でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 05:19
【ラフォルジュルネ2015】 最終日
あっという間に最終日になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 07:13
【ラフォルジュルネ2015】 第二日(午後編)
さて、バタバタとトレーニングして戻って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 04:50
【ラフォルジュルネ2015】 第二日(午前編)
二日目は朝から福間洸太朗さんの公演へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 08:38
【ラフォルジュルネ2015】 第一日
今年も始まりました。そして、何だかんだ言いつつ毎年通っている僕です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 08:27
【ピアノレッスン】 発表会後の曲は・・・
好き勝手なことを申し上げれば、初めてスカッと演奏できた発表会が終わりました。でも、そこで止まっているわけにはいきませ〜ん。それでは、次の曲はどうしましょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 06:25
【発表会本番】 ありがとうございました
昭和の日に発表会が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/30 05:00
【ピアノレッスン】 本番直前の巻
日曜日は本番前最後のレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/28 05:00
【ピアノレッスン】 光は見えた!
日曜日は臨時レッスンでした。アンサンブルのラフマニノフを合わせるために、先生が中学生以下のリハーサルの後時間を作ってくださったのでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 05:07
【ピアノレッスン】 気づいたら時間がない!の巻
あらら〜本番まであと2週間になってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 04:52
江口玲ファンクラブの集い
日曜日はピアニストの江口玲さんのファンクラブの集いでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 04:52
もの書きピアニストはお尻が痛い
タイトルを見たときには、いつも以上にサクサク読めてしまうだろうと思っていたのですが、あにはからんや・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/03 05:00
【ピアノレッスン】 発表会まで一か月を切りましたの巻
この間の日曜日はレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 05:07
「暁の星のいと美しきかな」〜若き日のバッハ作品集
「21世紀のグールド」と言われているシュタットフェルトのまたぞろバッハ作品集です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 09:30
【ピアノレッスン】 ヒナステラはさらい直しの巻
3つのアルゼンチン舞曲集の第3楽章、マランボのリズムに乗ってぐいぐい〜なんて気持ち良く弾いていたのですが、導入が上手くいけば上々、でも入りが拙いと推進力が・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/17 04:55
キット・アームストロング プレイズ・バッハ+リゲティ+アームストロング
偶然見かけたピアニスト。ブレンデルが「私が出会った最も類稀なる才能」と言っているとあったので、まずは聴くべしということで買い求めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 07:20
熱狂の日アップデート
先日捨て台詞的なことを書いてしまったものの、性懲りもなく7日のe+先行先着販売にトライしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/13 05:24
イギリス組曲第1・3・5番 〜アンデルジェフスキ
先般のリサイタルのあと、このディスクを聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 05:20
【ピアノレッスン】 ラフマを頑張ろう!の巻
前回のレッスンは、ラフマニノフのコンチェルトを最後まで合わせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 05:26
熱狂の日抽選結果
今年も厳しい結果かなぁと。最終日なんて1件しか当選せず・・・もうイイかと思いましたが、1件だけ先行販売で追加しました。エル=バシャは今回は全部落選、萩原麻未さんも聴けません。こうなってくるとマメに通常公演をチェックして、リサイタルを聴いた方が良いように思ったりもします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 05:03
ピョートル・アンデルジェフスキ ピアノ・リサイタル
25日の夜、タケミツメモリアル・コンサートホールでアンデルジェフスキのリサイタルを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 07:00
楽譜ができました
日曜日に東急ハンズに行って、発表会のアンサンブルの楽譜用に台紙とスプレー糊を購入。楽譜の方はカット部分を除いてkinko'sで編集したものをコピーして作成。ということで、できました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/26 04:49
熱狂の日2015フレンズ先行抽選販売
もうこんな時期になったんですね。春も間近に迫っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/22 08:12
スキャンダル 〜アリス=紗良・オット&フランチェスコ・トリスターノ
タイトルの「スキャンダル」は、おそらくこのアルバムのメインだと思われる春祭が初演された頃の反響を指すのか、はたまたこのデュオのことなのか定かではありませんが、とてもスタイリッシュで格好イイ演奏でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/17 05:26
【ピアノレッスン】 ラフマニノフは大変たけど楽しいの巻
発表会まで3か月を切りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/13 05:04
千歳烏山のブーケ
この日曜日はレッスンでした。夕食をのんとろっぽさんで、と開店までエレクトーン女子と千歳烏山でお茶。さて時間だねと踏切に向かったら、小さいながらも素敵なお花屋さん。彼女はこのお店でバイトしていたそうで、それではとブーケを。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 05:02
宮田大 チェロ一會集
宮田大さんの3年ぶりのセカンドアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 05:00
MIYUJI 2012
この間新宿塔で買い求めたディスクの中の1枚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 05:05
のんびりとした贅沢な日曜日
先週末の日曜日はジムに行き、MOHINIさんで紅茶を頂き、ピアノをさらって新宿へ。エッセンシャルオイル等々色んな買いものをしたあと、新宿塔でも1時間ほど、ああでもないこうでもないディスクを物色。この日の収穫はこんな感じでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 05:55
【ピアノレッスン】 久しぶりのヒナステラの巻
先週日曜日のレッスンからいよいよ4月の発表会の準備に入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/31 08:52
【ピアノレッスン】 アパッショナータ、やっと録音したけれど
12日のレッスンは前回できなかったアパッショナータ第2、3楽章の録音でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/21 05:07
シエナ・ウインド・オーケストラ 第39回定期演奏会
17日土曜日はシエナ・ウインド・オーケストラの定期演奏会でした。今回は14時から池袋芸劇で佼成、17時からが文京シビックでシエナの演奏会という、東京佼成ウインドとのリレーコンサート。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 05:05
春の祭典(2台ピアノ版)〜アルゲリッチ&バレンボイム
本年4月にベルリンフィルハーモニーで行われたコンサートのライヴ録音盤、既にNHKBSプレミアムで放映されていたそうです。見過ごしてしまいましたけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 05:00
【ピアノレッスン】 アパッショナータ第2、3楽章は録音にならなかったの巻
タイトルの通り、今回の録音は見送り、年明け最初のレッスンで録音しましょうということになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 08:28
【ピアノレッスン】 バッハは引続きパルティータの巻
前回レッスンのエントリーの際に書き忘れていました。アパッショナータのほかに、バッハのパルティータ第1番の最後、ジーグもみて頂きました。まぁ色々ありましたが、いったん○ということになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/18 05:14
僕が大人になったら 若き指揮者のヨーロッパ孤軍奮闘記
この本は再読です。以前文庫本で読んだものを、今回Kindle版で読み直してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/17 04:59
岡田博美ピアノ・リサイタル2014
週末のサリーチェさんのパーティの前は、岡田博美さんのピアノ・リサイタルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 04:56
【ピアノレッスン】 アパッショナータ第2、3楽章の巻
あらあら、次回は録音になりました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 05:18
熱血!ブラバン少女 〜精華女子高校吹奏楽部
BS朝日のコンクールの模様を見て、勢いでダウンロードしてしまいました(笑) しかしながら、期待を裏切らないパッションとグルーヴ感満々の颯爽とした演奏を聴かせてくれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 05:00
響け!吹奏楽の甲子園 第62回全日本吹奏楽コンクール高校の部
吹奏楽コンクールのディスクを購入しなくなって5年になります。即、聴きたいと思わなくなって、いつか聴けたらイイやという感覚になったので、ダウンロードできるようになったきに、興味のある演奏だけは選んで聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 05:46
棒を振る人生
棒「に」振る人生?と思ったら、そんなことはありませんでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/28 05:01
ピアニストは指先で考える
ようやく読み終えました。どれくらいかかったのでしょうか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 04:59
【ピアノレッスン】 アパッショナータ第1楽章録音の巻
その前にパルティータのジーグ・・・走ってしまうのはどうしてなのか(笑) 走ると左手のスタッカートとポルタメントとの弾き分けなんて、どこかに行ってしまい〜ともかくテンポを落としてやり直し。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 08:27
アドルフに告ぐ 〜上野耕平
手塚さんの作品ではなく、アドルフ・サックスのことです・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/23 07:00
春までおあずけ
いつもピアニスト江口玲さんのファンコンサートをお世話くださっている方からメールを頂戴しました。この冬はスケジュール調整がつかないので、次回のファンコンサートは桜の時期に、とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 08:24
シューマンはお好き?
苦手です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 05:20
【ピアノレッスン】 えっ!次回録音?の巻
日曜日のレッスンは、バッハのパルティータのクーランテとメヌエットTとU、そしてアッパッショナータ第1楽章でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 05:25
上野耕平さん第2位入賞〜第6回アドルフ・サックス国際コンクール
サックス奏者の上野耕平さんが、このたびベルギーのディナンで開催されたアドルフ・サックス国際コンクールで第2位となりました。一報を目にしたとき、僕ですら「あれ?1位じゃないのか」と思ったくらいなので、もしかしたら残念なのかも知れません。でも凄いですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 05:21
のんとろっぽ15周年パーティー
昨晩は千歳烏山ののんとろっぽ15周年記念のパーティーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/02 08:37
ピアノの森第25巻
ショパンコンクールが終わりました。結果発表は紙面で見ているだけでもドキドキしました。凄い表現力だなぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/31 06:26
【ピアノレッスン】 アパッショナータ第1回の巻
この日曜日は「大人の発表会」後初めてのレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/29 05:28
福間洸太朗ピアノリサイタル
週末金曜日、ギリギリに浜離宮朝日ホールへ滑り込みました。なんとかセーフ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 05:00
エル=バシャのベートーヴェンピアノソナタ全集、ラヴェルピアノ曲集(旧盤)
帰宅したらこんなものが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 09:05
バッハはまだまだだけど「熱情ソナタ」も
先生から「バッハだけじゃなくて他の曲も一緒にやった方が良いですよ」とお話があって、ここのところは偶々「大人の発表会」のラヴェルを見て頂いたのですが、発表会の終わった今、これからは・・・アパッショナータにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 05:24
本番終了(本編)
好天に恵まれ、ちょっと暑いくらいの日曜日は「大人の発表会」の本番でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/21 05:53
本番終了
大人の発表会は盛況のうちに終了しました。お忙しいところお出で頂いたみなさま、大変ありがとうございました。僕自身の反省等々はまた後日エントリー致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 05:52
いよいよ本番です
うーん、何だか納得感のないCSだったなぁ。この4連戦は立派だったけど、このシーズンの闘いぶりで「俺たちチャンピオン!」って胸を張って言えるのか・・・日本シリーズ、しっかり勝ってくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/19 07:24
明日は「大人の発表会」本番
いよいよ明日は本番となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 07:59
塩谷哲のリズムでピアノ
NHK Eテレ(JRのE電は定着しなかったけれど、この言い方はどうなんでしょう)の「趣味Do楽」で、この9月から9回シリーズで塩谷哲さんを講師としたピアノ講座が放映されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/17 05:30
【大人の発表会】 リハーサルは返り討ちの巻
昨日は「大人の発表会」のリハーサルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 09:41
ピアニストたちの祝祭
ピアニストの青柳いずみこさんがすばる」「文學界や「芸術新潮」等の文芸雑誌に寄稿したコンサートレポートと、最後に小山実稚恵さんとの対談を加えた一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 08:48
カサノヴァ〜題名のない音楽会
前回の「題名」は「チェロと吹奏楽の危険な関係」と題して、ヨハン・デ=メイの「カサノヴァ」を採り上げていました。吹奏楽はもちろんシエナ・ウインド・オーケストラ。そう、先般の河口湖音楽祭で聴いたときと、ソロも同じチェリストの方。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 05:38
【ピアノレッスン】 道化師の朝の歌、再本番直前の巻
弾けてるんだから、音を楽しみなさい! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 05:02
1000人の吹奏楽〜題名のない音楽会
前回の「題名」は先般亡くなられた岩井先生の作品のベスト5の発表、そしてラストは会場の学生さんも加わっての1000人の大合奏でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/03 05:26
【ピアノレッスン】 パルティータ第2回、そして「大人の発表会」に備える、の巻
インターバル1週間でレッスンでした。ガキの頃はこれが当たり前だったわけですが、我ながら良くやってたなと思います(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 05:31
火の鳥〜ロシア・ピアノ作品集 福間洸太朗
ソチ五輪の期間中にフランスで録音されたという、福間洸太朗さんの新しいアルバムは「ロシア・ピアノ作品集」。収録曲は以下の通りとなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/22 05:18
佐渡さん登場! 〜サワコの朝
昨朝の「サワコの朝」に指揮者の佐渡裕さんが出演されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 07:32
【ピアノレッスン】 パルティータ第1回の巻
土曜日のリサイタルの江口さんが、数年前CD75を使用した最初のコンサートのときに「このピアノを弾くには、まったく発想を変えないと(いけない)」と仰っていたことを思い出しました。だからこそ、あのコントロールだったわけですね。まさに支配というのが相応しい自由自在ぶりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 09:20
江口玲ピアノリサイタル
今を輝く!21世紀のヴィルトォーゾ、としてタカギクラヴィアが企画した6回シリーズの第1回は江口玲さんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 07:23
反田恭平ピアノリサイタル
6月の江口さんのリサイタルで、圧倒的なデュオを聴かせた反田恭平さんがロシアに戻る前にと開いたリサイタル。最初は一晩のみの予定だったようですが、人気で8月31日、9月1日の連日公演となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 04:47
スーパーピアノレッスン
意を決して「道化師の朝の歌」を弾くことにしたということで、DVDに落としていた8年前のスーパーピアノレッスンを久しぶりに見てみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/01 09:17
大人の発表会にエントリー
夏休み初日の朝はゆっくり起床。いつもの土曜日なら遅くとも9時には入っているジムも、10時すぎに入り久しぶりに脚をガシガシ。重さが扱えない・・・うむ、サボっていた代償は大きいなぁ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/31 08:13
【ピアノレッスン】 舟歌第4番はいきなり録音の巻
パッセージの最後まできちんと聴いて、次の音に急がないこと!だけど、音に思いがこめられていて、表現の部分はとても良いので録音しましょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/27 05:07
シエナ・ウインド・オーケストラ コンサート〜富士山河口湖音楽祭2014
さて、ステラシアターです。15時15分から行われたユースオーケストラ、合唱団、中学生選抜バンドによるプレコンサート(その概要は翌日のNHKニュースでも放映されました)のあと、かなり押せ押せでシエナの本番が始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/26 05:51
腹が減っては・・・
ということで、河口湖駅に到着後即タクシーで向かったのがこちら。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 05:14
夜の肖像 〜北村朋幹
北村朋幹さんの新しいアルバム、こちらは今月発売されたばかりの新盤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 05:09
イギリス組曲第1・2・3番 〜シュタットフェルト
やはり、この人のバッハはさすがです。現代ピアノを存分に活かした演奏で、歌心も十分でとても素敵でした。ちょっと悪戯が過ぎたところもあって、一瞬「どこに連れて行かれるんだろう?」と思ったところもありました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 05:33
ドイツ・ロマンティック 〜シュタットフェルト
シュタットフェルトの演奏をバッハ以外で聴いてみようということで、シューマン、ブラームス、リストやワグナーの作品を収録したこのアルバム「ドイツ・ロマンティック」を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 05:24
シマノフスキ作品集 〜アンデルジェフスキ
先日購入したシマノフスキの作品集は、弾くことはおろか譜読みすらしんどい楽譜で、それこそ積ん読になること確実です(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/15 05:48
水の戯れの録音は・・・
前回のレッスンのあと、先生は早速DropBoxの共有フォルダにアップしてくださいました。おっ!と思ったら「ごめんなさい、2回目の方しか録れていませんでした」というメールが・・・ありゃありゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 05:40
ゴールドベルク変奏曲 〜シュタットフェルト
バッハのゴールドベルク変奏曲はグールドが現代に甦らせたということで、ああいう演奏でなければという観念が存在するように思います。アルベニスのイベリアは初めて全曲弾いた(と言われている)ラローチャというのもそうでしょうし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/11 05:05
火の鳥 〜廻由美子
あれ?音が多いな、と思ったら多重録音でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/09 07:22
ロデオ 〜廻由美子
青柳いずみこさんの「我が偏愛のピアニスト」を読んで知ったピアニスト、廻由美子さんによるコープランドとガーシュウィンのアルバム。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/07 05:27
【ピアノレッスン】 水の戯れ録音の巻
なんだか鳴り過ぎるなぁと思いながら、迷いの中始まった録音は、今の自分の力すら出せずに消化不良。とはいえ、止まらずに最後まで誤魔化しきったわけではあります。これまでは、そんな芸当はできず弾き直していたので、これだけは自分でも驚き。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/06 05:40
我が偏愛のピアニスト
ある暑い日に銀座ヤマハで楽譜を買った際、たまたま目に留まって購入した文庫です。ピアニストの青柳いずみこさんが、その演奏を聴いて深い感銘を受けた10人の日本人ピアニストとの対話をまとめた一冊。僕は正直なところ、冒頭の岡田博美さん、小川典子さんだけに興味があったのですが、10人とも大変印象深いお話ばかり、面白く読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 05:06
今年は本祭り
街がそろそろお祭りの雰囲気になってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 08:07
新規購入〜楽譜
海の日を含んだ連休の中日に銀座ヤマハへふらり〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/01 05:20
マルタ・アルゲリッチ Vol.2
Doremiのアルゲリッチ・シリーズ第2弾だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 05:07
大人の発表会
前回のレッスンのあとは、千歳烏山の「のんとろっぽ」へ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/29 05:22
【ピアノレッスン】 水の戯れは次回録音の巻
前回のレッスンはまたまた「水の戯れ」。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 05:20
バッハ、ベートーヴェン、ウェーベルン〜アンデルジェフスキ
この前、エントリーした「ポートレート」のブックレットによれば、アンデルジェフスキはあのディアベリ変奏曲よりも前に、このアルバムを録音したとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 05:15
ポートレート・オブ ピョートル・アンデルジェフスキ
2007年だったかの来日記念ベスト盤で、モーツァルト以外は他のアルバムに収録されているので、今回はモーツァルトのピアノソナタ第14番ハ短調だけに触れておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 05:15
ショパン・リサイタル〜アンデルジェフスキ
やはり、このピアニストは只者ではありません(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 07:20
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番〜アンデルジェフスキ
アンデルジェフスキの弾き振りによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番。アンデルジェフスキの特徴あるアーティキュレーションはオケにも徹底されていて、統一感のある堅牢な構成力をもった演奏になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 07:01
カーネギーホール・ライヴ〜アンデルジェフスキ
拍手も収まりきらないうちに始まったパルティータは第2番。パルティータ集に収録された演奏とはやや趣きが異なっています。アーティキュレーションを効かせた工夫された作り方ですが、それが作為的に聴こえないところが、さすがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 05:27
パルティータ第1、3、6番〜アンデルジェフスキ
豊かな倍音を湛えた音で、自然な流れの音楽が心地良く流れて行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 05:42
グレン・グールドと32人のピアニスト
「グレン・グールド以降、ピアノ音楽はどのように革新されてきたのか?至高のピアニストたちとその名演奏を紹介する」と書かれていますが、ただ単にピアニストを紹介するのではなく、グレン・グールドが録音で採り上げた曲から数曲を選びその曲を軸に、グレン・グールドの演奏と他のピアニストの演奏について対比させているというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 08:15
フランス組曲第5番ト長調BWV816、フランス風序曲ロ短調BWV831〜アンデルジェフスキ
このピアニストの演奏をこれまで耳にしなかったことをとっても後悔しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 05:22
【ピアノレッスン】 水の戯れはまだまだの巻
今回は土曜日がレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/09 05:12
神々の黄昏/ワーグナー ピアノ編曲集〜江口玲
先日のリサイタルの日に発売となった江口さんの新譜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/25 05:10
江口玲ピアノリサイタル
スタインウェイのCD75を使用した恒例のリサイタルを聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 05:08
【ピアノレッスン】 水の戯れ第3回の巻
江口さんのリサイタルのこと、新譜のことをエントリーしようと思ったのですが、まずは自分自身のことでしょうということで、土曜日のレッスン・・・ボロボロでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 05:00
【ピアノレッスン】 プーランク録音の巻
日曜日のレッスンはプーランクの録音、そして水の戯れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/11 04:56
ピアノの森第24巻
カイのショパンコンクール本選の演奏は、照明が落ちた暗闇の中続き、羽根が生えたかのように自由な音楽が奏でられました。そして森から出て、世界へ〜音も聴こえませんし、音符の絵が描かれているわけでもないのに、臨場感溢れる仕上がりは、いつもながら素晴らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 08:11
京王電車沿線案内図
5月のあるレッスンの日、降りた京王線の駅にある書店で見かけたのがこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 07:48
アブデル・ラーマン・エル=バシャのベートーヴェン・ピアノソナタ全集
アットランダムに全体の2/3くらい聴きました。若い頃のソナタも、まるでラスト3つのソナタであるかのような世界を感じました。正確に弾いているだけでつまらないという感想を持たれた方もおられるようですが、僕はこの力みがなく、作品と真摯に対峙した演奏は好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 05:22
【ピアノレッスン】 パスツレル、そして水の戯れの巻
ラヴェルの譜読みが絶望的で、土曜日に何とか追い込んでレッスンへ(それでも全体の1/4ですが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 05:23
エル=バシャ〜ラヴェル ピアノ・ソロ作品全集
ラヴェルのピアノ曲の演奏は、この間の熱狂の日で聴いたケフェレックのようにニュアンスごと音に放り込んでしまうタイプと、真逆に野島稔や永野秀樹のように整ったタッチで精緻かつダイナミックに音を組み立てていくタイプ等々があるように思うのですが、エル=バシャの場合は後者に近いような気がするのですが、ちょっとした緩みを感じさせる演奏かなと感じました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/18 07:58
岩井直溥さんご逝去
作曲家の岩井直溥さんが10日お亡くなりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 08:15
【ピアノレッスン】 結局次の曲は
ということで、次の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 05:04
【ピアノレッスン】 献呈録音の巻
日曜日のレッスンは「献呈」の録音でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 05:01
エル=バシャ〜ロシア・ヴィルトゥオーゾ・ピアノ作品集
熱狂の日のベートーヴェンを聴いて、俄然興味が沸いたピアニスト。色んな意味で「わかりすい」のではないかと思われるこのディスクを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 04:58
LFJ最終日 ケフェレックリベンジ
熱狂の日最終日、よみうり大手町ホールの18時からの公演はケフェレックに変更となっていました。それに気づいたのが初日、ホールを間違えてケフェレックの演奏を聴けず凹んでいるときで、早速購入したのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 05:26
LFJ第二日 エル=バシャのベートーヴェン
第二日二つ目も同じよみうり大手町ホールでの、アブデル・ラーマン・エル=バシャのベートーヴェン。エル=バシャの名前は良く聞いていたものの、演奏は初めてです。端正な紳士だなぁと思っていたら、果たして出てきた音もまったくその通りでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/07 05:26
LFJ第二日 カッサールのシューベルト
LFJ二日目の最初の公演は、フィリップ・カッサールのシューベルトでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 08:11
LFJ初公演
そんなこんなで、今回のLFJの僕にとっての初公演は、18:00からのD7ホールでの155番。ジャン・デュベというフランスのピアニストによるオールリストプログラムでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 07:50
LFJ第一日
あれよあれよという間に5月、10周年を迎えたLFJが始まりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 07:29
次の曲は
今度のレッスンではお話しませんでしたが、次はチャイコフスキーの「ドゥムカ」にしようかと思っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/25 05:09
【ピアノレッスン】 献呈実質第1回の巻
この日曜日はシューマン/リストの献呈を見て頂きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 05:38
バッハは・・・
日曜日、ちょっと思うところあって、バッハの2声のインヴェンションを最初から弾いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 05:26
【ピアノレッスン】 アルゼンチン舞曲集録音の巻
一度空いてしまったレッスン、そしてあまり練習することができなかったのですが、予定通り思い切って録音して頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 05:09
江口玲リサイタル〜東京・春・音楽祭2014
嵐のような天候が続いた先週でしたが、そのさきがけでもあった3月末の日曜日に、江口さんの演奏会に出向きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/07 05:10
「熱狂の日」にアルゲリッチ登場!
先日もらったメルマガは驚きの内容。何と、あのアルゲリッチが「熱狂の日」に出演します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/05 08:29
撃沈!熱狂の日
今回の熱狂の日、小曽根さんのプログラムは先行抽選で2件とも落選、先行先着は業務時間中なので参加できずということで、チケットが手に入っていませんでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/16 07:35
【ピアノ・レッスン】 次の曲は
日曜日のレッスンに伺う前に、次の曲という話になったら・・・と用意していた曲は、シューマン/リスト編の「献呈」でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 05:33
【ピアノ・レッスン】 ヒナステラ第1回の巻
日曜日は約一か月半ぶりのレッスンでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/12 05:25
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか
秘すれば花 秘せねば花なるべからず ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 09:48
熱狂の日2014
まだまだと思っていたら、フレンズ先行予約が始まっていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/28 05:22
ピアノ版ワルキューレの騎行
1月の江口さんのファンコンサートで聴いてから、ちょっと気になっているワグナーの“ワルキューレの騎行”。以前からもっているのはブラッサンのアレンジで、こちらはとてもシンプル。あのコンサートの音の洪水は、一体どんな楽譜になっているんだろうと、タウジヒによる編曲版をダウンロードしてみると・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 05:59
東京・春・音楽祭 −東京のオペラの森2014−
春が訪れ、桜がひらいて 音楽が始まる 上野の森に〜「東京・春・音楽祭」も今年で第10回を迎え、3月14日から4月13日まで、上野恩賜公園、東京文化会館、上野学園石橋メモリアルホール等を会場として、40を越える有料公演の他、for Kidsや桜の街の音楽会といった無料公演も開催されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/20 05:22
iTunes Storeで吹奏楽コンクールライヴをダウンロード
ある日、iTunes Storeで何か面白そうな演奏はないかなと探していて、偶然吹奏楽コンクールライヴがダウンロードできることがわかりました。課題曲はなくて自由曲だけのようですが、以前から聴いてみたいなと思っていたものを10個ダウンロードしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 05:34
ピアノ調律
半年ぶりかと思い込んでいたら「前回は6月でしたが、ピアノに何か変わったことはありませんでしたか」と。時の経つのは早いわけですが、ピアノに明らかな狂いが生じていなかったことも確かでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 05:56
交響曲第1番
このあいだの日曜日の「題名のない音楽会」は、マンチェスターでのBBCフィルハーモニックの公演から、「サンダーバード組曲」とウォルトンの「交響曲第1番第4楽章」からさらに抜粋という演目でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 05:59
「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か
この騒ぎの前に、著者が音楽的な側面から一連の作品に対する疑問について述べたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/09 08:37
ユジャ・ワンのラフマニノフ “ピアノ協奏曲第3番”
いやぁ、凄い演奏でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 05:44
小松亮太〜ピアソラ“バンドネオン協奏曲”
この間の「題名のない音楽会」は、小松亮太さんのソロによるピアソラのバンドネオン協奏曲全曲演奏でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 05:55
iTunes 11.1.4のアップデート不具合
この前の日曜日だったかに「アップデートあり」とappleからご案内があり、最新のiTunes 11.1.4へのアップデートを試みたところ、「msvcr80.dllがないためプログラムを開始できません」というメッセージが出て、何度やってみても駄目(ちなみにOSはWindows7)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 05:40
【ピアノレッスン】 こうもり録音の巻
ともかく何とか録音終了で、次回からはヒナスエラということになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 05:08
第6回江口玲ファンコンサート
先週末は、タカギクラヴィア松濤で行われた江口玲さんのファンコンサートに伺いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 05:51
1913パリ&1914ロンドン⇒2014トッパンホール
9日の夜はトッパンホールでニューイヤーコンサートを聴きました。前半はトルヴェール・クワルテットによるサクソフォーンアンサンブル、後半は2台ピアノという2部構成で、いずれも室内楽によるオーケストラ作品の演奏でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 09:13
六本指のゴルトベルク
この作品では、様々な小説の中に登場する「音楽」がピアニストの視線で分析されています。『図書』で連載されたものを単行本化したものだそうです。そりゃそうでしょうね、一度にこれだけのものを書き上げるのは、いくら青柳さんでも大変だと思います。大変楽しく読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 10:00
本番で演奏するための練習法 ラヴェル「水の戯れ」
在港ピアニスト荒井千裕さんが、師匠とのレッスンを綴ったもの。ペルルミュテールの弟子という師匠のレッスン、音楽之友社の「水の戯れ」ペルルミュテール版を参照しながら読むと、臨場感溢れるものになると思います。当然ですが、被っているところは数多ですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 05:29
ショパン&シューマン/ピアノ協奏曲集〜6人のオルガン奏者による伴奏版
イタリアシチリア島トラーパニのサン・ピエトロ教会にある、3台の演奏台を持つ珍しいオルガン(何と80のレジスターと4000本のパイプを持つ)を使い、1台の演奏台に各々2人の奏者計6名のオルガニストがオーケストラパートを受け持つという斬新な試みです。ピアノはオルガンと同年代の19世紀半ばに製造されたエラールを使い、ショパンは岡田博美さん、シューマンはコスタンティーノ・カテーナがピアノソロを受け持っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/09 05:08
【ピアノレッスン】 こうもりパラフレーズ第2回の巻
うーん、こんな筈じゃなかったのに・・・。レッスン直前に自宅で弾いたときには、閊えることもなく大丈夫だったのですが、一つミスをするとそれを引き摺ってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/08 05:26
音楽徒然草的2013ベスト10
ベスト10としましたが、僕として印象に残っているリサイタルや出来事を、思いつくままに挙げてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 08:07
【ピアノレッスン】 今年最後はこうもりの巻
天皇誕生日は今年最後のレッスンでした。グリュンフェルドの「こうもりの主題によるパラフレーズ」の第1回、正確には第2回。前々回の発表会の前に中断したんですよね、ハンガリー狂詩曲のために。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/26 06:04
熱狂の日2014
今年のテーマが決まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 08:23
【ピアノレッスン】 バラ3録音の巻
心が乱れる部分は、その通り音も乱れる・・・例の嬰ハ短調からホ長調へ移行していく跳躍の部分、自宅では何とか持っていけるようになっていたのですが、やはり先生の前では慌てる、焦るの悪循環に嵌ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 05:29
AUTOGRAPH〜アレクサンドル・タロー
これも福間さん、ブレハッチのアルバムと一緒に買ったディスク。アレクサンドル・タローのアンコール曲集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 05:35
ブレハッチのショパン/ポロネーズ集
これは福間さんのアルバムと一緒に買ったディスクです。どこかのコラムで読んだような気がしますが、そのままになってしまっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 05:50
こういう時期になりました
加湿器のお出まし。昨日の朝、トランクルームから出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 09:04
イヤホンを着替える〜QuietComfort 20
ボーズかイヤホンが出たということで興味津々で購入。これは優れものです。ギュギュっと差し込まなければいけないカナル型のイヤホンが多い中、自然な装着感で耳に収まり、これで大丈夫かな?と思うくらいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 09:27
バラードの音魂〜ショパン作品集
ピアニストの福間洸太朗さんの新譜です。3年前、バラードを中心にリサイタルで取り組んだ曲がその演奏順に収録されています。ブックレットには震災を機に弾き込んでいくうちに、周囲から録音を期待する声が聞かれるようになったというようなことが書かれていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/28 05:44
【ピアノレッスン】 バラ3第2回の巻
今回は前回の復習と、ラストの部分の初回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 07:30
普門館
この13日、立正佼成会から全日本吹奏楽連盟宛に「普門館の耐震改修や建て直しを断念」したことを伝えたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/19 06:06
毎日少しでもピアノを弾くということ
寒くなりましたね、僕もようやくこの週から衣替え。とはいっても、夏物から春秋物へです。そもそも冬物のスーツは持っていませんが。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 09:02
シエナ名物ユニット 見ごろ聴きごろ召し上がれ!
日曜日の「題名」は、オリンピック東京招致決定のあおりで延期されていた、シエナ名物ユニットの巻でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 06:06
今度はオリジナル青狂にチャレンジ
江口さんのアレンジは音が多くて大変で、とてもとてもという感じでした。そこで、今度はガーシュイン自身の手によるピアノソロ版に挑戦してみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 05:29
パリ・ギャルド東京公演
5日の夜は、お仕事で行けなくなった大津さんからチケットを譲って頂いて、ギャルドの東京公演@文京シビックを聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 05:27
【ピアノレッスン】 ショパン・バラ3第1回の巻
振替休日の4日は発表会後初レッスンでした。曲はショパンのバラード第3番。一応最後まで譜読みはしていたものの、中途半端な全体よりも・・・ということで、今回は156小節目までを見て頂きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 05:55
江口玲編青狂にチャレンジ!
この週末は、ピアノに向かう時間を結構取ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 07:53
バラード第3番〜横山幸雄ショパンの名曲を弾こう誌上レッスン
YouTubeでこんな動画を見つけました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 05:14
先生からのメール
発表会後に見て頂く曲を先生に報告した際に、発表会の演奏内容について自分なりの反省等々も含めてメールしました。以下は先生からの返信メールです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 06:02
バラ3の音源
ショパンのバラードというと、ホロヴィッツのように僕は1番しか聴いたことのないピアニストもいたりして、露出度は1番と4番、その次が2番、しんがりは3番といった感じでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/28 05:07
本庄中金賞受賞おめでとう!
昨日名古屋で行われた「全日本吹奏楽コンクール」中学後半の部で、関西代表の神戸市立本庄中学校吹奏楽部が金賞を受賞されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/27 08:39
次の曲はバラード第3番
次にレッスンで見ていただく曲はショパンのバラード第3番に決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 09:24
次の曲は・・・
さて、どうしましょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 05:11
発表会
本番終了、帰宅しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/21 05:27
いよいよ本番!
ついにこの日がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 08:42
【ピアノレッスン】 リハーサルの巻
連休最終日は本番直前を除き、最後のレッスンでした。毎回恒例のレッスン室リハーサルで、狭い空間で他の生徒さんにも聴いて頂くというもの。今回は先生を含め合計4人で、個人的には史上最多でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 05:39
エスポワール シリーズ10 北村朋幹
エスポワールシリーズは、優れた才能と実力を備え、今後の活躍が期待される若手演奏家とトッパンホールが共同で企画しながら3回の演奏会を開催するもので、この週末土曜日は北村朋幹さんの第1回「ソロ」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 04:59
【ピアノレッスン】 発表会直前最後のレッスンの巻
不安があるところはテキメン!の巻でした(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/10 05:50
アンサンブルパート譜発表会仕様
今度演奏するアンサンブルのパート譜を発表会仕様にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 05:36
三善晃さんご逝去
昨日、細かいところをチェックしようと、三善晃さん監修のラヴェルピアノ曲全集を見ていたところでした。単なる偶然だとは思いますけれども。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 08:36
【ピアノ・レッスン】 発表会直前レッスンの巻
もうすぐ本番ということで、暗譜での初レッスン。道すがら思い起こしていると、冒頭から左右の弾き分けがわからなくなり、不安だらけの中でのレッスンとなりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 05:49
エキエル版ショパン・エチュード
何の包みかと思ったら・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 05:05
【ピアノレッスン】 発表会準備の巻(その3)
まだまだ先だと思っていたのに、発表会まであとひと月半になりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/04 06:47
ドビュッシーを弾いてみたら・・・
ムムムでした(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 05:23
デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲
僕の通っているジムでは、トレーニングエリアにはいわゆるジムっぽいBGMが流れていますが、ロッカー/パウダールームではクラシック音楽が聴こえてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 08:07
【ピアノレッスン】 発表会準備の巻(その2)
日曜日、ガシガシのトレーニングの後はピアノのレッスンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 05:27
第8回 振ってみまSHOW
題名のない音楽会恒例の「振ってみまSHOW」も8回目を迎えました。何度も同じ企画を繰り返していると、マンネリ化してしまうものですが、やはり指揮者を夢見る人が多いのか、毎回楽しい放映となっていると思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/10 08:15
【ピアノレッスン】 発表会準備の巻(その1)
日曜日のレッスンは、発表会のソロ“道化師の朝の歌”とアンサンブルのガーシュインのピアノ協奏曲(超抜粋)でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 08:07
Tour BLK/beats by Dr.dre
新しいイヤホンが仲間入り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 10:47
4手ピアノ版ワルター編によるマーラー交響曲第1番、第2番
演奏者のトレンクナーとシュパイデルは、これまでも“シェヘラザード”や”ボレロ”、“機関車パシフィック231”の他、マーラーのアレンジしたブルックナーの交響曲第3番を録音してきたピアノ・デュオ、また今回のアレンジはあのブルーノ・ワルターが20歳のときに編曲したものということで、期待して聴いてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/27 08:09
【ピアノレッスン】 道化師の朝の歌リバイバルの巻(その1)
日曜日はピアノのレッスン、発表会に演奏することにした“道化師の朝の歌”復活第1回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 04:08
ガッティ&フランス国立管のハルサイ
今、話題のガッティ・・・なんて書き出してしまいましたが、新宿塔で見かけるまでは存じませんでした(汗) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 06:06
福岡に来ています
昨日の夕方から福岡に出張していて、今週末まで滞在します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 06:12
小曽根&佐渡シエナのラプソディ・イン・ブルー
いやぁ、凄いグルーヴ感の感動的な演奏でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 05:26
アヴデーエワのヒストリカル・ピアノ
「今のピアノではショパンは弾けない」をそのまま表現したかのようなディスクが登場しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 09:06
アヴデーエワのショパン・アルバム
前回のショパンコンクールの覇者、そしてアルゲリッチ以来の女性優勝者である彼女、ショパンコンクール以外の録音は見かけず、この間探して1枚あったのがこのアルバム。東日本大震災支援のためにリリースされたもので、音源は東京オペラシティでのリサイタルライヴです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 05:38
永野秀樹&金子三勇士でハルサイ!
日曜日のリサイタルのフライヤーに「2014年の幕開けに、永野秀樹が再び登場!」とあり、「俊英金子三勇士とともに《春の祭典》に挑む!」とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 05:38
永野秀樹ピアノリサイタル
この週末も相変わらず猛烈な暑さの東京です。そんな中、連休中日の昨日は永野秀樹さんのリサイタル@トッパンホールでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 09:06
サウンドリンク ミニ Bluetooth スピーカー
今回BOSEから新たに発売されたミニスピーカー「サウンドリンクミニ」を購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 09:01
【ピアノレッスン】 歌と踊り第6番録音の巻
猛烈な暑さの日曜日はピアノレッスンで、モンポウの録音でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 05:30
ピアノ男子!
ピティナのHPで、この第1四半期のステップ参加者の男女比が紹介されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/07/06 14:01
等身大〜ボクらの時代
先週末の「ボクらの時代」は、古田新太さん、宮沢りえさん、小出恵介さんの3人の会談でした。7月に蜷川幸雄さんの演出によって、唐十郎作「盲導犬」の舞台があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 05:34
ピアノ調律終了!
日曜日、いつもお世話になっているチューナーの方に、調律して頂きました。気持ち悪い状態が続いていたので、これでようやくすっきりと弾くことができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 06:58
今のピアノでショパンは弾けない
他の楽器のように持って歩くことができず、ホールにあるピアノを使わざるを得ず、結果としてピアニストも調律師も適当なところで妥協してリサイタルに臨む。著者の高木さんが以前から仰っていることを、CD75と絡めつつ纏められた新書。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/01 05:37
発表会のソロ
ほぼ決めていたようなものなのですが、そうは言っても少し迷いもあり・・・でも、もうそんなことも言ってられないので、思い切って“道化師の朝の歌”にチャレンジしてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 06:00
アンサンブル譜の手直し
今度の発表会で演奏する(筈の)ガーシュインのヘ調のコンチェルトは、フィギュアスケートのキム・ヨナが使ったカットバージョンをエレクトーンソロ用にアレンジされたものを使っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/26 05:48
江口玲ピアノリサイタル
今年で3度目の6月19日、この日にこのCD75は101歳のお誕生日を迎えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 05:47
【ピアノレッスン】“歌と踊り第6番”〜モンポウ 第1回の巻
日曜日は外気温はそう高くもなかったのに、ジムの室内は湿度が非常に高かったようで、スクワットしただけで汗まみれ状態になってしまいました。そして、体幹のトレーニングを始めた時点で、軽い熱中症のような感じで急いで水分補給。しばらく休んで有酸素を始めた頃には何とか持ち直したものの、負荷は下げて安全運転。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 05:45
なんてったって春の祭典
今回の「題名のない音楽会」は座談会形式でしたが、とても面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 05:10
グリーグの誕生日
昨日の東京は、いい加減な天気予報が外れ、ピーカンかつ蒸し暑い午後となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 08:05
そろそろ調律しなきゃ
というよりも、いい加減やんなきゃってことで、来週か再来週末に調律をお願いしました。日程的に無理ならば、その先になってしまうかも知れませんが。お願いしたのはいつもの通り、タカギクラヴィアさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 12:57
アンサンブルのスコア完成!
発表会でアンサンブルする予定のガーシュインの“ピアノ協奏曲ヘ長調”のスコアが完成しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 05:31
次はモンポウ
前回のレッスンは録音だったので、当然次の曲を考えておかなければならなかったのですが、前日の事故もあったりして結局決めきれませんでした。どういうわけか、レッスンのときにはそのことすら忘れていて「次はどうする?」と先生から訊かれて、あらら〜という具合で(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 08:03
【ピアノレッスン】 エスパナ録音の巻
日曜日のレッスンはシャブリエの“エスパナ”の録音でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 05:03
次回の岡田博美さんのリサイタル
今回のイベリア全曲リサイタルの直前に、e+から11月に東京文化会館で岡田さんのリサイタルの案内が届きました。ふらんすplusが終わっても文化会館でやるんだぁと、演目もわからないのに、条件反射的に先行販売でチケットを申し込んでしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 05:32
【ピアノレッスン】 エスパナ第4回の巻
あー、この曲は本当に手強いです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/28 06:04
ピアノの森23
さて、いよいよショパンコンクールもカイ君のファイナル本番となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 05:50
岡田博美 イベリア全曲を弾く
「鍵盤の魔術師が描く、渾身の《イベリア》」と銘打たれたこのリサイタルを、僕は半年間首を長くして待っていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 07:31
エスポワール・シリーズに北村朋幹さん登場
トッパンホールの若手育成プロジェクト「エスポワール・シリーズ」の10人目として、この秋からピアニストの北村朋幹さんが登場します。プログラムはこんな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 08:15
ピアノと日本人
副題の「歩き方ひとつで日本人の弾き方が劇的に変わる」に釣られて読み始めたので、具体的なヒントが示されているのかなと期待していたのですが、そこは自分でやれということで(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 07:16
【ピアノレッスン】 エスパナ第3回の巻
今回のレッスンはエスパナの後半でした。先生は「最後の部分はどの曲もいつもうまくまとめるね」と仰っていましたが、この曲の場合は最後まで行き着くかどうか、そもそもそこが怪しかった。毎朝短い時間さらうときに、できないところに狙いを定めて「ここしかさらわない」と、前から順に潰していったのですが、危うく時間切れになるところでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 05:12
【熱狂の日】 第3日 清水和音
福間さんの公演終了後、お茶でもと思って銀座辺りをぶらりしてみましたが、外堀通りでお祭りが開催されていたりして、国際フォーラムを凌ぐ賑わい。結局、ヤマハで楽譜を眺めただけで、有楽町に戻ってきて偶々空きのあったエクセルシオールでようやく珈琲にありつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 06:56
【熱狂の日】 第3日 福間洸太朗
最終日の最初は今回LFJ初登場の福間洸太朗さん。僕が彼のライヴを聴くのは紀尾井ホールのリサイタル以来なので何年ぶりだったのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 07:47
【熱狂の日】 第2日 大萩康司
宮田さんの公演のあと、一旦帰宅して1時間ほどピアノをさらって向かったのがギターの大萩さんの公演。大萩さんのアルバムは聴いたことがあり、素敵なギターであることは認識しているのですが、大萩さんはおろかクラシックギターのライヴを聴くのは今回が最初なので、少々緊張・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/10 05:55
【熱狂の日】 第2日 宮田大
熱狂の日第2日の最初の公演は、宮田大さんと香港シンフォニエッタ。会場はホールC、座席は2階席最前列でチェロの真ん前でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 05:55
【熱狂の日】 第1日 ベレゾフスキー
好天に恵まれた連休後半の初日、今年もいよいよ始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 07:38
岩井直溥90年の軌跡 「日本吹奏楽ポップスの父」の原点
佼成WOの演奏はとても素晴らしかったです。サウンドの緊張感が半端なかったですし、リズム感もキレキレ、ノリも良くてグルーヴ感満載でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 04:59
下野竜也さん 〜クラシックも新発見続けよう
4月17日日経夕刊文化面に、指揮者の下野竜也さんへのインタビュー記事が掲載されていました。前半は、日本の現代音楽の採り上げについてでしたが、後半は吹奏楽に関するものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 05:18
【ピアノレッスン】 エスパナ第1回の巻
日曜日は前週に続きレッスンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 05:25
【ピアノレッスン】 エル・アルバイシン録音の巻
この日曜日はピアノのレッスン。先日エントリーした通り、凄まじい風の吹いた日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 05:14
6月19日はDance Brillante!
ということで、今年も6月19日にリサイタルが行われます。今回は東京オペラシティのリサイタルホールにあのCD75を持ち込み、選曲は「踊り」をテーマとなさっているようです。予定されている演奏曲は、今のところ次の通りとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 08:37
薔薇の騎士 大フィル
4月号のレコ芸の付録CDは、2011年7月15日の大阪フィルハーモニー交響楽団第450回定期公演から、リヒャルトの“薔薇の騎士”組曲(全曲)でした。いつもならこの手の雑誌を購入することはないのですが、ヒロノミンVさんのブログを拝読して「おっ、この付録は聴かねば!」と早速Amazonでオーダー、週末に手許にやってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/27 05:45
なんてったって吹奏楽 〜題名のない音楽会
放映日を間違えて(一部の方に)お騒がせした「題名のない音楽会」、「なんてったって吹奏楽」は24日に登場。ゲストは丸谷先生、シエナの大津さん、そして音楽ライターの富樫さんのお三人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 05:26
我が家の桜
☂予報は空振ってしまい、肌寒いながらも昼過ぎからは太陽も姿を現す始末で、満開の桜はまだ保ちそうですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/25 05:36
隅田川リバーサイドの桜
永代橋付近の河岸もソメイヨシノを中心とした桜が咲き誇っています。この付近では最も遅い開花でしたが、この数日で急追、そろそろ満開になろうかという勢いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 08:54
永代橋の桜
昨日、東京では桜の開花宣言が出ましたが、隅田川縁の永代橋両岸の寒桜は既に咲き誇っていました。週末金曜日のお昼休みに撮った画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/17 09:05

トップへ | みんなの「クラシック」ブログ

音楽徒然草 クラシックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる