音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽徒然草的2017 〜演奏会編

<<   作成日時 : 2017/12/30 06:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


そろそろ一年を振り返ってみたいと思います。まずはコンサート、リサイタルから行ってみます。

02 シエナウインドオーケストラ43回定期/ヴァン・デル・ロースト
03 北村朋幹
05 熱狂の日(シエナウインドオーケストラ、ベレゾフスキー、金子三勇士、ケフェレック、広瀬悦子、大萩康司、小曾根真&ボロディン、横坂源、萩原麻未、岡本誠司)
05 江口玲ファンクラブの集い
06 シエナウインドオーケストラ44回定期/スパーク
06 江口玲リサイタル&阪田知樹
07 反田恭平@川崎
09 反田恭平@オペラシティ
09 高校OBオケ
10 福間洸太朗
10 萩原麻未
11 上野耕平
11 岡田博美
12 大萩康司
12 シエナウインドオーケストラ/佐渡

熱狂の日を1括りにすると15、熱狂の日を個々に分解すると24を数えました。熱狂の日3日を3つとすれば17ですね。まぁ数の遊びはともかく、後半の2ヵ月に3度は僕としては結構なペースだったと思います。

中でもシエナウインドオーケストラの4度は群を抜いています。いずれも心底エンジョイできたコンサートでした。それぞれ客演指揮やプログラムの工夫、そして極めつけは先日の2年ぶりの佐渡さんの棒。吹奏楽をやっていて良かったという喜びに浸れたひとときでした。

反田さん、萩原さん、大萩さんはそれぞれ2回。こうやってカウントすると偏ってますね(笑) 今回の反田さんは僕的にはやや期待外れ。一方、熱狂の日で感銘を受けた大萩さんについては、僕的初のギターリサイタル見参となりました。プログラムも意欲的でしたし、来年もリサイタルにお邪魔したいと思いました。

萩原さんと今回の福間さんはヴィルトオーゾ系のプログラムで、萩原さんではしなやかさを、福間さんでは力強さを楽しみました。福間さんは以前のリサイタルで肩透かしを食らってしまった「火の鳥」を聴くことができて大満足。晩秋恒例の岡田さん、プログラムはやや地味でしたが、毎年一度の楽しみの期待を裏切らない密度の濃い演奏を聴かせて頂きました。

同じく晩秋の上野さんのリサイタルは本当に楽しかった。超絶技巧と豊かな音色、そして多彩な表現力を伴った演奏はもちろん、トークも上手で「次にお送りするのは・・・」というDJ的な進行も面白かったです。上野さんのサクソフォーン愛が伝わってくる素敵な演奏会でした。今度こそカルテットも聴きたいと思いました。

来年もできる限りマメにホールに通いたいと思います。

12/29
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード〜平均律第1巻第11番、シューベルト/ソナタ第7番第4楽章

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こん**わ。今年も1年間、日々の記事楽しませて頂きました。
今年のコンサート・・・こうやって見れば(身勝手ながら)オケ公演には
さほど・・・という感じなのでしょうか?
でも、今をときめく?この先た楽しみなソリストの名前を何度も見ると、
はは〜ん、このあたりが来るのかな?と興味を持ちました。
そんなこんなで、電脳空間でのお付き合いも長く(?)なりましたが、
来年もよろしくお願いいたします。
ぜひ、よいお年をお迎えください。

うたえもんFl
2017/12/31 18:47
> うたえもんさま

本当だ!無意識だったのですがオケは高校OBだけということでした。定番のピアニストが何人か出てきた頃からでしょうか、オケを積極的には聴かなくなったのは。その割にブラスは聴いていますね(笑)
今年もコメントを頂き誠にありがとうございました。こちらこそよろしくお願い致します。良いお年をお迎えくださいませ。
24hirofumi
2017/12/31 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽徒然草的2017 〜演奏会編 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる