音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 【台湾2017】 Obikeと榕樹下米苔目

<<   作成日時 : 2017/09/14 04:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


台東駅に着いたのは良いのですが、市街地とはかなり離れており、バスの便はあるにはありますが1時間待ちもあるくらいの頻度。とはいえ、ここに居ても仕方がないので、ともかく旧台東駅までタクシーで移動することにしました。

鉄道芸術村までお願いして215台湾ドル(220ドル払ったら、10ドルは良いからと返してくれました)だったので、大体6`くらい離れているのでしょうか。乗っていたのは10分ちょっとだったようですが、もっと長く感じました。

画像



















ここが旧台東駅です。以前はここがターミナル、新駅ができたときもここまで鉄道が来ていたそうですが、南廻線が開通して廃止されたそうです。駅は当時を偲ぶことができる程度には残っており、車両も静態ではありますが保存されていました。旧駅舎は観光案内所とバスターミナルになっています。

画像



















これは原住民のタオ族が乗っていた舟。旧駅舎の中に展示されていました。ここの観光案内所でサイクリングの地図を見つけたので、自転車を借りようと思い立ちました。何か忘れ物があったなと思ったらパスポートで、これがないとレンタサイクルは無理、ということで「2度目の台東」で紹介されていたObikeを試すことにしました。

アプリは日本で既にインストール済だったので、この辺りにいないかなと思ったら、駅前にいました。デポジットをクレジットカードで支払い、その自転車のもとへ。

画像



















後輪がロックされていて、前輪のハンドルのところについているGRコードを、アプリで読み取ればロックが解除されます。さて、足は確保したので腹ごしらえ・・・と思ったものの既に14時30分。「2度目・・・」で出てきた朝食のお店はとうに閉店していますし、仙草ゼリーのお店もお昼休み。

そこで、台東に来たら米苔目という麺がマストという記事を思い出し、市街地の中心にある榕樹下米苔目に向かいました。お店は簡単に見つかりましたが、注文の仕方が良くわかりません。

席を確保して(番号が必要)、飲み物が欲しければセルフで取り出し、麺はスープあり/なし、トッピングを選んでお会計、席で待っていなさい、ということは壁に掲示されていたのでわかるのですが、一人なので席に荷物をおくわけにもいかず・・・思い切って日本語のわかる方はおられませんか?と日本語で訊いてみました(笑)

すると日本語を喋る店員さんがいらっしゃって、麺は大きい方?小さい方?、スープあり?なし?、煮卵はいる?、魚丸は?という具合に訊いてくださり、あとは空いてる席に行ってください、ということでテクテク歩いていると、後ろに別の店員さんがついてきてくれて、ここねと指さしてくれました。

画像



















やわらかいうどんのような食感ですが、上にかかっている鰹節も相まってほっこり落ち着く味わいでした。和と中華の間にあるような感じで、大かつ煮卵、魚丸トッピングでしたが、ペロリと頂いてしまいました。美味しかったです。ごちそうさまでした!

9/13
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード〜平均律第1巻第6番、トゥリアーナ〜イベリア

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【台湾2017】 Obikeと榕樹下米苔目 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる