音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS ソドレミの秘密を知る休日 〜題名のない音楽会

<<   作成日時 : 2017/08/09 05:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


これは・・・以前から採り上げられてきた「ソドレミの法則」。遂にネタが尽きたかと疑いたくなりました(笑)

クラシックの作品では、水上の音楽、大学祝典序曲、ツィゴイナーワイゼン、タコ5第4楽章、モルダウと云ったところが紹介され、ゲストの反田さんがベートーヴェンの悲愴第3楽章、伊藤さんがチェンバロでバッハのパルティータ第2番のシンフォニアを演奏しました。

反田さんの悲愴は力みがなくてとても優美。左手のハ短調ドミソトがグイグイと主張することなく、それこそソドレミの持つ良さを前面に出した演奏でとても素敵でした。チェンバロによるパルティータは初めて聴きました。少なくともこのシンフォニアは、ピアノで聴くよりも数段格好良かった!グールドもアルゲリッチもしっくりこなかったんですけど、この伊藤さんの演奏はとてもスケールが大きく、バッハの世界の奥深さを感じました。他の曲も聴いてみたいと思いました。

冒頭、ネタが尽きたの?と書きましたが、番組そのものは石丸さんの司会になってとってつけた力みがなくなって、僕としてはとても落ち着いて拝見できて良くなったなぁと感じております。

8/8
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 ジーグ〜パルティータ第6番、エル・プエルト、トゥリアーナ〜イベリア

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソドレミの秘密を知る休日 〜題名のない音楽会 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる