音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ

<<   作成日時 : 2017/05/07 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


僕の「熱狂の日」はホールCでのシエナWOの公演でこけら落とし。

画像



















プログラム前半は中村睦郎さんの指揮で、吹奏楽アレンジ、オリジナル作品を3曲。アルメニアンダンスは安定の定番ですが、その中でもドライブ感溢れるアクティブな演奏でした。

演奏に先立ってセカンドクラのトップの方が「ルネ・マルタンが吹奏楽好き、シエナの演奏も好き」と紹介されていました。何だか「吹奏楽」というと、ちっぽけな日本でコンクールに血眼になっている感じも否めませんけど、フランスにはギャルドやパリ警視庁という伝統のある吹奏楽団がありますもんね。あんな演奏聴いたら、そりゃ好きにもなるよなぁと改めて思いました。

後半は今回シエナのコンポーザー・イン・レジデンスに就任された挟間美帆さんの指揮で、挟間さんがオリジナルとしてバレエのためにビッグバンド向けに書いた作品を、吹奏楽フル編成用にアレンジしたもののプレミア。

伺ったお話では、シエナは前日が新潟でのFFの公演、当日のゲネはわずか20分というバタバタだったそうです。作品は格好良くて、演奏もそんなバタバタをまったく感じさせることのない、というかもう何度も演奏した感もあるくらいの抜群のものでした。色んな楽器にソロが出てきます。テナーサックスの貝沼さんが最初、そして最後の方に何とバリサクで大津さんのソロがありました。僕は前から7列目、ちょうど大津さんの被りつき席だったのでビックリ(笑)

この公演のあと、シエナの皆さんは翌日のFF公演のため福井に向かわれました。お疲れさまです!

5/6
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 エール、サラバンド〜パルティータ第6番、バラード第4番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる